和洋女子大学|学部・学科|教員紹介|人文学部|矢萩恭子

矢萩 恭子

職名 教授
大学所属 こども発達学科
主な担当科目 こどもと言葉、保育内容総論、保育者論、保育・教育実践演習

先生からのメッセージ

保育について学ぶには、まずは、「子どもと出会う」ことが大切です。その出会いを通じて、子どもを感じ、子どもと自分を知り、互いに自己の世界を拡げながら、子どものしあわせを探究していきましょう。

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) お茶の水女子大学家政学研究科児童学専攻修了(家政学修士)
洗足学園大学附属幼稚園、聖徳大学、田園調布学園大学・田園調布学園大学大学院
専門分野 保育学、保育者論
現在の研究課題 保育者の専門性にかかわる「子育て支援力」養成のあり方について
研究業績(主要3点) ・保育士等キャリアアップ研修テキスト『6保護者支援・子育て支援 第2版』
(中央法規出版, 2020, 編著)
・『保育・子育て支援演習~保育者養成校で地域の保育・子育て支援を始めよう
~』(萌文書林, 2017, 共著)
・「東日本大震災後の子どもと保育―保育所における保育再生の営みから学ぶ―」
(和洋女子大学教職教育支援センター年報第4号, 2019, 単著)
社会的活動 OMEP(世界幼児教育・保育機構)日本委員会常任 理事
千葉県子ども・子育て会議委員、千葉県地方創生総合戦略推進会議委員
江戸川区児童福祉審議会部会長 、厚生労働省検討委員会委員、文部科学省検討会議委員 
趣味 犬・散策
その他  

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube