権 泫珠

権 泫珠

職名 教授
大学所属 こども発達学科
主な担当科目 社会福祉、社会的養護、施設実習

先生からのメッセージ

自立して輝く女性になるために。支え合い、学び合う関係を大切に!

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 大阪市立大学大学院生活科学研究科後期博士課程修了
(学術博士)
岡崎女子大学子ども教育学部教授を経て現職
専門分野 社会福祉学
現在の研究課題 保育の観点から見た世代間交流活動の意義
子ども食堂活動から見た子どもの地域生活支援の日韓比較
研究業績(主要3点) 「地域における世代間交流活動への参加が教師・保育者を目指す学生の認識に及ぼす影響その2」岡崎女子大学・岡崎女子短期大学研究紀要第54号、2021(共著)
「韓国における地域児童センター活動の変遷と課題-日本の「子ども食堂活動への示唆-」岡崎女子大学・岡崎女子短期大学研究紀要第54号、2021(単著)
「小地域ネットワークづくりの意義についての一考察―高齢者福祉ネットワーク会議参加者へのアンケート調査からー」地域活性化研究第14号、2015(単著)
社会的活動 日本社会福祉学会会員、日本地域福祉学会会員、日本保育学会会員
趣味 散策、ドライブ
その他  

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube