小山 朝子

小山 朝子

職名 准教授
大学所属 こども発達学科
主な担当科目 乳児保育Ⅰ、乳児保育Ⅱ、保育所実習の指導

先生からのメッセージ

保育は、“子どもと共に生活し向き合うこと”からはじまります。それは、決して楽しいことばかりではないけれど、子どもにとっては一生涯を豊かに生きるための第一歩であり、保育者にとっては自らの人生のかけがえのない宝物になります。皆さんも、保育を楽しく学ぶことによって、自分の人生を豊かにしていきましょう。

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 東京家政大学家政学研究科児童学専攻修士課程修了(家政学修士)、東京家政大学生活科学研究所、東京都北区公立保育士、帝京平成大学講師
専門分野 保育学、乳児保育
現在の研究課題 保育所における1・2歳児の生活場面に関わる保育者の迷いや困りとその解決の過程の事例的研究から、乳児保育における保育者の専門性を明らかにすることを研究課題としています。
研究業績(主要3点) ・『保育所における1・2歳児の排泄場面にかかわる保育者の迷いや困りとその解決の過程―1歳後半児のオムツ交換を嫌がる場面に着目して―』pp4-16 日本社会福祉マネジメント学会誌 Vol.1 No.2 2021
・『講義で学ぶ乳児保育』編著 わかば社 2019
・『改訂 乳児保育の基本』共著 萌文書林 2019
社会的活動 日本保育学会会員、日本乳幼児教育学会会員、日本保育者養成教育学会会員、日本社会福祉マネジメント学会会員
趣味 音楽・映画鑑賞、旅行
その他  

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube