新田 さやか

新田 さやか

職名 准教授
大学所属 こども発達学科
主な担当科目 社会福祉、社会的養護、施設実習指導

先生からのメッセージ

声なき声に気づくことのできる感性と他者へのあたたかなまなざし、乗り越えることが困難と思われる課題に対してもあきらめずに向き合い続けようとする姿勢を養ってほしいと思います。

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 立教大学大学院コミュニティ福祉学研究科コミュニティ福祉学専攻 博士課程後期課程単位取得後退学
博士(コミュニティ福祉学)
白梅学園大学・白梅学園短期大学 実習指導センター(2010年4月-2012年3月)
東日本国際大学健康福祉学部(2012年4月-2019年3月)
専門分野 社会福祉
現在の研究課題 外国につながる人・こどもの福祉と人権
研究業績(主要3点) ・「韓国のハンセン病者と定着村事業の展開過程にみる人権をめぐる課題」(共著)2017 立教大学コミュニティ福祉学部紀要
・『はじめて学ぶ人のための社会福祉』(共著)2016 誠信書房
・「韓国の結婚移住女性支援団体にみる支援の論理―『不在化』される女性の生きにくさへの対抗的実践として」(単著)2014 東日本国際大学福祉環境学部研究紀要
社会的活動 日本社会福祉学会、日本地域福祉学会、社会事業史学会
趣味 お抹茶を点てて飲むこと、季節の和菓子を食べること
その他

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube