和洋女子大学|学部・学科|教員紹介|家政学部|庄司 妃佐

庄司 妃佐

庄司 妃佐

職名 教授
大学所属 家政福祉学科 家政福祉学専攻
学系・研究室 生活科学系 家政福祉学
主な担当科目 加齢と高齢者の科学、相談援助の基盤と専門職Ⅰ・Ⅱ

先生からのメッセージ

なせば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 東洋英和女学院大学院博士後期課程単位取得満期中退
城西国際大学教授
専門分野 社会福祉学、発達心理学、相談援助、親支援
現在の研究課題 知的発達に遅れのない発達障害児をもつ親への早期支援
婦人相談所における相談援助
研究業績(主要3点) ・「軽度発達障害が早期に疑われる子どもをもつ親の育児不安調査」単著 発達障害研究第29号第5号p349-357 2007年
・「法的根拠からみた乳幼児健診後の発達相談員のあり方」単著 城西国際大学紀要第16巻3号 2008年
・「教育保育実習」共著 保育出版社 2011年9月
社会的活動 日本発達心理学会員 日本社会福祉学会員 日本臨床発達心理士会員 日本社会福祉士会員 日本小児保健学会 千葉県公社等情報公開実施委員
趣味 絵画鑑賞、スロージョギング 
その他  

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube