麻生 保子

麻生 保子

職名 教授
大学所属 看護学科
主な担当科目 地域・在宅看護学概論、看護研究Ⅱ・Ⅲ

先生からのメッセージ

暮らしの場でのその人らしい生き方や健康をまもるために、看護職としてできることを一緒に考えましょう。

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 帝京大学大学院公衆衛生学研究科博士後期課程(公衆衛生学博士)
目白大学 帝京大学/帝京大学大学院 准教授
つくば国際大学 教授
国立保健医療科学院上席主任研究官(厚生労働省健康局参与併任)
専門分野 地域看護学、在宅療養者の看護、生涯教育、Proportionate universalism
現在の研究課題 ・地域生活者の健康支援に向けた室内環境整備に関する研究
・親支援プログラムを用いた地域実践研究
研究業績(主要3点) ・Evaluation of an educational programme for people who have difficulty decluttering and organising: A randomised controlled trial in Japan. Health & social care in the community (2021).
・難病患者支援従事者研修(保健師等)における演習評価の報告.保健医療科学(2021).
・令和3年度 地域保健総合推進事業 「自治体保健師の人材育成における都道府県による管内市町村への支援・連携方法の検討事業」報告書(2022).
社会的活動 日本公衆衛生看護学会査読委員、日本地域看護学会・日本公衆衛生学会・日本看護研究学会・日本看護科学学会会員
趣味 旅行、音楽鑑賞
その他

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube