刀根 洋子

刀根 洋子

職名 教授
大学所属 看護学科
主な担当科目 看護の知識、看護研究、母性看護学概論

先生からのメッセージ

一緒に「看護とは何か、人間とは何か」を考えていきましょう。

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 杏林大学大学院博士後期課程(保健学博士)
聖母女子短期大学講師、日本赤十字武蔵野短期大学/日本赤十字看護大学教授、目白大学教授・研究科長
専門分野 母性保健看護学、ウイメンズヘルス
看護教育制度の国際比較(フランス)
現在の研究課題 フランスの看護教育制度について
母性と母子関係に関する省察
子ども虐待や関係依存性の問題について
研究業績(主要3点) ・共訳「看護職とは何か」白水社クセジュ文庫
・「マタニティサイクルとメンタルヘルス」医歯薬出版
・フランスの看護教育―カリキュラム改正とLMD学位システム
社会的活動 さいたま市児童福祉審議会委員
ウーマンズヘルス学会副理事長
日本看護歴史学会理事
日本看護学教育学会評議員
趣味 美術館巡り、映画鑑賞
その他 埼玉県における がんピアサポーター養成に関する研究や地域活動

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube