メニュー 閉じる

教員紹介

教員詳細

看護学科

上松 恵子

(うえまつ けいこ)

職名 准教授
大学所属 看護学科
主な担当科目 小児看護学援助論Ⅰ、Ⅱ、小児看護学実習

研究室・ゼミ紹介

子どもを一人の人として尊重し、さまざまな健康レベルの子どもが社会で健やかに成長・発達できるように、看護に求められる役割や課題について、子どもと家族を踏まえて考えていきましょう。

「子どもとその家族の健康問題について一緒に考えましょう。」

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 目白大学看護学研究科看護学専攻修士課程終了
専門分野 小児看護学
現在の研究課題
  • 健康障害をもつ子どもの親の意思決定
  • 保育所看護職の現状と課題
研究業績(主要3点)
  • 上松恵子,川田智恵子,中田尚子:子どもの手術に関するICC後の親の意思決定および子どもへの説明の実態と関連する要因,目白大学健康科学研究,2016
  • 福田美和子,渋谷寛美,上松恵子,他:看護学生のための実習記録の書き方.サイオ出版(東京).2015
  • 上松恵子,吉田由美,糸井志津乃,他:保育所看護師の活動に関する文献研究,小児保健研究,2015
社会的活動  
趣味 旅行
研究者情報システム http://kenkyu-web.wayo.ac.jp/Profiles/12/0001181/profile.html
その他