和洋女子大学|学部・学科|教員紹介|人文学部|山本高美

寺島 瞳

職名 准教授
大学所属 心理学科
主な担当科目 健康・医療心理学、心理学的支援法Ⅱ、心理の科学(ジェンダーの心理学)

先生からのメッセージ

大学生活の4年間でしか経験できないことがたくさんあります。心理学を学び、その学びを生かして、いろいろなことにチャレンジしてみてください。 

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 筑波大学大学院博士課程人間総合科学研究科ヒューマン・ケア科学専攻修了、博士(心理学)
国立精神・神経センター(現国立精神・神経医療研究センター)精神保健研究所流動研究員、筑波大学人間系助教を経て、現職
専門分野 臨床心理学
現在の研究課題 ・境界性パーソナリティ障害に対する認知行動的グループ療法(STEPPS)の効果研究
・コンピューターによる解釈バイアス修正法(CBM-I)の開発
・恋愛関係の否定的側面(デートDV,ストーカーなど)に関する研究
研究業績(主要3点) ・ノードとしての青年期「G-5 失恋がもたらす影響(陥る)/G-6 デートDV(支える)」(ナカニシヤ出版,2018)
・臨床健康心理学 第13章 「行動療法/認知行動療法」(ナカニシヤ出版,2017)
・パーソナリティ心理学ハンドブック 第14章4節「他者の利用と他者の操作」(福村出版,2013)
社会的活動 日本心理学会会員、日本心理臨床学会会員、日本パーソナリティ心理学会会員、日本健康心理学会会員、The International Transactional Analysis Association (ITAA) member
趣味 読書、散歩、ハイキング
その他 臨床心理士、公認心理師

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube