和洋女子大学|学部・学科|教員紹介|人文学部|木村 尚志

木村 尚志

木村 尚志

職名 准教授
大学所属 日本文学文化学科 日本文学専攻
主な担当科目 中世文学講読、日本語表現演習

先生からのメッセージ

 「学ぶ」の語源は「まねぶ」(真似をする)です。幼児が習得する言葉、遊びの中で身につける身体性などを考えると、学ぶことの根源に「真似」があることはわかるでしょう。

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 東京大学大学院人文社会系研究科博士課程修了
博士(文学)
日本学術振興会特別研究員
専門分野 中世和歌文学
現在の研究課題 宗尊親王の和歌
歌枕の研究
研究業績(主要3点) 「宗尊親王の和歌と『萬葉集』」(『中世文学』2009)
「新古今時代の歌枕―水無瀬をめぐって―」(『日本文学』2010)
「宗尊親王の和歌―表現摂取の特質―」(『國語と國文學』2013)
社会的活動  中世文学会、東京大学国語国文学会、東京大学中世文学研究会、日本文学協会、和歌文学会、各会会員
趣味 能楽(観世流)、旅行
その他  

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube