間淵 洋子

間淵 洋子

職名 准教授
大学所属 日本文学文化学科
主な担当科目 日本語学概説、日本語文法、日本語史

先生からのメッセージ

日本語、得意ですか?
ふだん何気なく使っている日本語。ちょっと立ち止まってじっくり考えてみましょう。当たり前を問い直し、幅広い視野と論理的思考を手に入れて、新しい世界に漕ぎ出す力を付けてください。
日本語を武器に輝ける人に!

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 明治大学大学院国際日本学研究科博士課程修了
博士(国際日本学)
国立国語研究所特任助教、日本学術振興会特別研究員
専門分野 日本語学、日本語史、計量言語学、コーパス言語学
現在の研究課題 近現代漢語の史的変遷の研究、新語定着のメカニズム解明、言語変化におけるメディア・言語政策・教育の関わりの研究
研究業績(主要3点) ・「近代二字漢語における同語異表記の実態と変化:形態論情報付きコーパスを用いて」(計量国語学、2016年)
・「近代雑誌コーパスにおける漢語語彙の特徴: BCCWJ との比較から」(国立国語研究所論集、2017年)
・『コーパスによる日本語史研究−近代編−』(共著、ひつじ書房、2021年)
社会的活動 日本語学会会員(事務局委員:2018年〜)、計量国語学会会員、社会言語科学会会員(発表賞選考委員会幹事:2011年〜2015年)、言語処理学会会員、日本デジタル・ヒューマニティーズ学会会員(年次大会プログラム委員:2019年〜)、杉並区教育委員会嘱託杉並区立東田中学校運営協議会委員(2017年〜)
趣味 スポーツ観戦、落語鑑賞、言語景観観察(看板写真撮影)
その他 開発・構築に参画したデータベース
・『日本語話し言葉コーパス』  
・『現代日本語書き言葉均衡コーパス』 
・『日本語歴史コーパス』「明治・大正時代編」  
・『国語研変体仮名字形データベース』  

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube