長妻 由里子

長妻 由里子

職名 准教授
大学所属 英語コミュニケーション学科
主な担当科目 文化演習:映像文化、英語圏文化概論

先生からのメッセージ

Life is what happens to you while you’re busy making other plans. John Lennon “Beautiful Boy”
計画をたてていても、予想もしなかったことが突然起こります。そうした出来事が人生だとジョン・レノンは歌っています。何が起きてもきっかけにして前へ進めるように、大学で力をつけましょう。

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 筑波大学大学院博士課程文芸言語研究科単位取得満期退学
Ph. D. Program in Visual Studies, Department of Art, the State University of New York at Buffalo 継続中
- -
お茶の水女子大学ジェンダー研究センター研究機関研究員
高知女子大学講師、准教授
The State University of New York at Buffalo 非常勤講師
専門分野 視覚表象、クィア・アート
現在の研究課題 戦後日本のクィア・アート研究
研究業績(主要3点) ・“A Study on Literature and Culture of the Modernity of Visual Communication” 和洋女子大学英文学会誌 第49号(2019)
・“On the Horizon of Japan: a (mis-) reading of Rauschenberg’s For John Cage”筑波大学アメリカ文学会誌『アメリカ文学評論』25号 (2017)
・“The Oxymoronicar” Department of Visual Studies 2013 Graduate Catalog (2014)
社会的活動 日本写真芸術学会、筑波大学アメリカ文学会
趣味 アンティークの物を見たり集めたりすること。特に鏡。
その他

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube