和洋女子大学|学部・学科|教員紹介|家政学部|嶋根歌子

嶋根 歌子

嶋根 歌子

職名 教授
大学所属 服飾造形学科
大学院所属 総合生活研究科 総合生活専攻
主な担当科目 衣環境学、機能デザイン、人間工学 

先生からのメッセージ

種を蒔き、花が咲き、実がはじけ、真っ白な綿が出てきた時の感動から、いつか布団を作りたいと育てています。
人間に最も近いところで最後の快適性を左右する衣服。既成概念にとらわれず着たくなるような服を考えていきましょう。

詳細情報

経歴(最終学歴・主な職歴) 文化女子大学大学院修士課程修了
専門分野 被服衛生学
現在の研究課題 寝具の快適性と健康性
靴の履き心地
姿勢の研究(立つ・座る・歩く・寝る)
研究業績(主要3点) ・敷布団の圧縮特性と寝心地評価(繊学誌 45/5 1989)
・夏季、冷房環境が身体生理と温熱感覚に及ぼす影響について(和洋女子大学紀要 1990)
・農薬散布作業衣の熱抵抗及び蒸発熱抵抗に及ぼす素材・開口部の効果(家政誌 44/6 1993)
社会的活動 日本繊維製品消費科学会「快適性・健康」研究委員会委員
日本家政学会被服衛生学部会役員
日本衣服学会役員
趣味 「綿づくり」
その他  

研究者情報システム

教員一覧に戻る

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube