和洋女子大学|学部・学科|心理学科|学科ブログ

学科インフォメーション

心理学科

06 07

投稿者: shinrigaku
2019/06/07 11:09



■専門・研究分野
専門分野は臨床心理学で、公認心理師と臨床心理士の資格を取得し、主に医療機関においてカウンセリングに携わってきました。とくに、認知行動療法というアプローチを専門としており、これまでは依存症を抱える方への支援を中心に行ってきました。研究では、ギャンブル障害(いわゆるギャンブル依存症)の方を対象として、ギャンブルを続けざるを得ない背景の違いに着目し、その差異に応じて効果的な支援方法を明らかにすることに取り組んできました。ギャンブルを断つことだけではなく、主観的に満足度の高い生活を送ってもらえるようになることをめざしています。

■現在の道に進もうと決めたきっかけ
中学生くらいの時から、人の性格がそれぞれ違うことに興味を持つようになり、それが最も初期のきっかけだったと思います。その後、高校生の時に、大きな壁を前にして挫折を経験し、悩んでいた時期がありました。そのような中でのある朝、目が覚めたときに、「心理学」というワードが頭の中に突然浮かんできたことを覚えています。自分の今の苦しい経験を他の人の為に役立てることができるのではないかと思い、それをきっかけとして臨床心理士をめざすようになりました。
現在は、大学で学生たちとかかわる仕事に就きましたが、とても充実感が得られています。思い返すと、臨床心理士をめざす前は、学校の先生になりたいと思っていたので、その思いも違う形で叶えることができたようです。心理学者としての専門性も磨きつつ、学生たちのこれからの人生を豊かにしていくためのお手伝いができたらと思っています。

■学生たちへのメッセージ
人との出会いやつながりを大切にしていただけたらと思います。私自身も、本当にたくさんの方の助けをいただいて、今があります。周りの人を大切にすると、自分も周りの人から大切にしてもらえるのだと感じています。
また、壁にぶつかることは誰にでもあり、その時には「この苦しみから逃れたい」と、誰もが思うはずです。しかし、大きな壁にぶつかったときに、すぐに登るのをやめてしまうのか、少しだけでも登ってみようとするのかによって、結果は大きく変わってくると感じています。大きな壁を乗り越えることができたときの達成感はひとしおです。これは実際に経験した人にしか感じることができない境地だと思います。「できる」「できない」ではなく、「やってみよう!」とチャレンジ精神を持って新たな1歩を踏み出す強さを大学生活の中で、ぜひ培っていっていただきたいです。

心理学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube