和洋女子大学|学部・学科|心理学科|学科ブログ

学科インフォメーション

心理学科

名前: shinrigaku 作成日: 2016/04/19 16:48
学び紹介

投稿者: shinrigaku 投稿日: 2017/05/31 14:42

5月18日~20日の3日間、和洋女子大学の研修施設である佐倉セミナーハウスにて、心理学類1年生の必修科目「心理学新入生セミナー」が行われました。このセミナーでは、学生と教員が2泊3日の生活を共にする環境の中で、「新しい人に出会う、新しい自分に出会う」をテーマに親睦を深めながら、心理学の専門領域への関心を育み、4年間の学びの基礎と今後のキャリア形成について演習形式で学びを深めました。

   
【写真】佐倉セミナーハウス(ユーカリが丘線 女子大駅下車)。学生たちのセミナーやゼミ旅行、地域の方々の文化活動にも利用されています

【1日目】
1日目は「今後ともに学ぶ仲間を作ろう!」をテーマに、学生たちと教員の自己紹介を行いました。学生たちはそれぞれ1枚の紙に「自分がどんな人であるか」をまとめて、それを教材提示装置で大画面に写し出しての自己紹介。それぞれ趣向を凝らした内容で、一人1分ずつ、皆の前で話しました。先生方からはご自分の出身地についてのお話や研究内容について、ご自身の学生時代のこと、趣味のお話など、お人柄が感じられる自己紹介をしていただきました。また、オフィススタッフからは、学生時代のことや好きなもの、趣味等のユーモアあふれる紹介もありました。
                

【写真左】1日目の自己紹介は一人ひとり、前に出て行いました。【写真右】「心理学類新入生セミナー」のしおりの表紙。2年生髙島万祐子さんの力作です。

【2日目】
2日目は「大学で学ぶことと自分の今後のキャリアを考えよう」をテーマに、午前中に大学3・4年生の就職活動のサポートをキャリアカウンセラーとして行っている菊地雅昭さんの講演と、午後に卒業生の方の講演を学生たちは受講しました。卒業生は、介護サービス会社の総務人事部で働かれている塩入さんと、銀行でエリアコンサルタントをされている秋山さんのお二人。主に、塩入さんからは就職活動を前に大学生活で心がけて欲しいことについて、秋山さんからはご自分の大学時代のことや職場での仕事内容について、お話していただきました。受講後、学生たちはグループごとに「大学での学びとキャリア形成について」をメインテーマとしたグループディスカッションを行いました。
 
【写真左右】卒業生による講演の様子。写真左が塩入さん、右が秋山さん。
 
 
【写真】グループディスカッションの様子

【3日目】
最終日の午前中は、2日間のディスカッションで積み重ねてきた内容をグループごとに発表。提示方法や発表に工夫を凝らして、自分たちのまとめた内容を明るく元気にプレゼンテーションしてくれました。2日目の先輩たちの講演をうまくまとめて発表に取り入れていたグループもありました。

   
【写真】左は塩入さんの話をまとめたもの、右は秋山さんの話をまとめたもの。ご本人たちの似顔絵つきです。

「心理学類新入生セミナー」(1年次 必修)
1年次に佐倉セミナーハウスで行われる、合宿研修スタイル(2泊3日)の授業。集団生活を通して教員と学生たち、学生同士の親睦を深め、4年間の学びを把握してもらうことを目的としています。大学内では経験できない特別講義やディスカッション・プレゼンテーションなどの演習を学類ごとに趣向を凝らして行っています。心理学類だけでなく、すべての学類の必修科目です。

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube