和洋女子大学|学部・学科|心理学科|学科ブログ

学科インフォメーション

心理学科

名前: shinrigaku 作成日: 2014/02/07 14:14
心理学類のブログ

投稿者: shinrigaku 投稿日: 2015/07/31 8:46
8月2日(日)のオープンキャンパスのテーマは「キャンパスライフについて知ろう」。 心理学類では西館3-1教室で、学類の教育目標やカリキュラムについての説明会(10:40~11:10)を行うほか、体験実習(11:10~11:40)や心理テスト・心理学実験の体験(11:40~14:00)、個別相談や在学生とのフリートークなどのプログラムを用意して、高校生の皆さんをお待ちしています。心理学に興味のある方はもちろん、大学で何を学びたいか迷っている方もぜひご参加ください。 オープンキャンパスの詳細はこちらから

オープンキャンパススタッフ紹介!
2日にオープンキャンパススタッフとして参加する、鎗田さん、馬場さん、畑中さん。3人が心理学に興味を持ったきっかけについて聞いてみました。鎗田さんは高校生の時にマーケティングの仕事に興味を持ち、将来、そういった仕事に就くにはどうしたらいいのかを調べていくうちに「心理学」という学問があることを知ったそうです。馬場さんは人の心のしくみを知りたくて、心理・社会学類 (現 心理学類)へ。畑中さんは人間の心の中や気持ちを知ることが面白そう!と思って心理学を学ぼうと思ったそうです。 当日は、ほかにもたくさんの学生スタッフがいますので、気軽に学生たちと話をしてみてください。



体験実習や心理テストをやってみましょう!
2日のオープンキャンパスでは、実験器具やPCを使って、実際の心理学実験(運動学習)や心理テスト(性格検査)などを体験することができます。体験授業は高梨一彦教授の「動きを知覚するとは?」。パラパラマンガを例に使って、私たちが動いているものを認識する仕組みについて説明します。 オープンキャンパスは大学の雰囲気や具体的な学びの内容を知る絶好の機会。大学全体の説明会やキャンパスツアーなどもありますので、ぜひ気軽にお越しください。
投稿者: shinrigaku 投稿日: 2015/07/29 10:38
7月18日、オープンキャンパスを開催しました。心理学類では、学類説明会や体験授業・体験実習の他、個別相談や在学生とのフリートークなどのプログラムを用意。多くの高校生や保護者の皆さんに授業や実習を体験してもらったり、心理学類の先生や在学生たちとふれあっていただきました。この日の体験授業は寺島瞳准教授の「バウムテスト」。紙と鉛筆を使って「実のなる木」を描くことで、その人となりが分かる、投影法による心理テストです。参加者は50名近く。心理学類の学びは「体験してそこから学ぶもの」という寺島准教授による解説のもと、実際に絵を描き、描かれた絵に対しての考察を行いました。



 
【写真左】各自で思い思いの「実のなる木」を紙に描いてた後、描かれた絵に対しての考察を文章にまとめます
【写真右】寺島先生は高校生たちにやさしく声をかけながら授業を進めます

その他にも西3-1教室では、臨床心理学や教育のフィールドで活用されている「コラージュ(切り貼り絵)」や「箱庭」の体験実習を行いました。

 
【写真左】箱庭療法は心理療法の一種で、砂を入れた箱の中にクライエントが、セラピストが見守る中で自由に部屋にあるおもちゃを配置していく手法。実際の箱庭におもちゃを入れて体験しました【写真右】オープンキャンパススタッフの在学生と話しながら「コラージュ(切り貼り絵)」を体験中の高校生  

また、教室内には取得可能な資格や将来の就職先などについての情報や、卒論なども展示。学びの内容を体験できるパソコンも用意しています。 オープンキャンパスは大学の雰囲気や学びの内容を知る絶好の機会です。心理学の学びについて知りたい方は、ぜひ次回のオープンキャンパスへ!次回のオープンキャンパスは8月2日(日)です。
投稿者: shinrigaku 投稿日: 2015/07/16 18:49
7月18日(土)のオープンキャンパスのテーマは「AO入試の仕組みについて知ろう」。 心理学類では西館1-3教室で、AO入試対策や学類の説明会(13:40~14:00)を行う他、体験授業・体験実習、個別相談や在学生とのフリートークなどのプログラムを用意して、高校生の皆さんをお待ちしています。 オープンキャンパスは大学の雰囲気や学びの内容を知る絶好の機会。大学全体の説明会やキャンパスツアーなどもありますので、心理学に興味のある方はもちろん、大学で何を学びたいか迷っている方もぜひご参加ください。 オープンキャンパスの詳細はこちらから

オープンキャンパススタッフ紹介!
18日にオープンキャンパススタッフとして初参加する、3年生の佐野さんと伊能さん。ふたりが今、頑張っていることについて聞いてみました。 佐野さんは1年生の時から、和洋女子大学のボランティアチーム「わよボラ」の活動を続けています。大学に入って、人と違うこと、新しいことに挑戦したいと思って、参加を決めたそうです。伊能さんはコンビニエンスストアでの接客のアルバイトを頑張っています。人と関わるのは苦手だったそうですが、3年間、アルバイトを続けてきて、大変だけれど接客の仕事が楽しくなってきたそうです。 当日は、彼女たちを含むオープンキャンパススタッフと気軽に大学生活について話をしてみてください。 



コラージュの体験実習をやってみましょう!
18日のオープンキャンパスでは、臨床心理学や教育のフィールドで活用されている「コラージュ(切り貼り絵)」や「箱庭」の体験実習を行います。コラージュの素材はまず、雑誌やパンフレットなどから写真を切り取るところから始まります(当日の素材は予め用意してあります)。切り取った写真をどんなふうに使って作業をするのか、ぜひ体験してみてください!

 

心理学類の体験授業寺島瞳准教授の「バウムテスト」。紙と鉛筆を使って「実のなる木」を描くことでその人となりが分かる心理テストです。

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube