和洋女子大学|公開講座|主催講座一覧

主催講座一覧

申し込み方法

FAXまたはハガキ、お問い合わせフォームにてお申し込みください。
FAXでお申し込みの場合は、047-371-2271へお送りください。
4月以降に受講証を発送いたします。 

ハガキでお申し込みの場合は「氏名(ふりがなも)、年齢、性別、住所、メールアドレス、電話番号、参加希望の講座番号(複数可)」を明記の上、下記のあて先にお送りください。

あて先
〒272-8533
千葉県市川市国府台2-3-1
地域連携センター 公開講座係

お問い合わせフォームからお申し込みの場合は、「お問い合わせ内容」欄に参加希望の講座名、年齢、性別をご記入ください。

公開講座2018

A 国府台キャンパス
B 佐倉セミナーハウス
C 九段キャンパス

A:国府台キャンパス

講座名 1-1 グローバル化時代の国際比較データの読み取り方
内容 世界各国の統計データの入手の仕方、データの国際比較をする際の注意事項など、豊富な実際の統計データを見ながら、読み取り方の注意点やポイントを解説します。
講師 藤丸 麻紀
開催日 5月12日(土) 時間 14:00~15:30
定員 50名   受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました           
講座名 1-2 小児がんの心理学~病気の子どもの自信を育てる3つの方法~
内容 がんの治療を受けて命が助かっても、気持ちが明るくならない子どもたちもいます。そのような子どもたちと自信を作っていく方法をご紹介します。あなたの子育てにも役立つかもしれません。
講師 佐藤 聡美
開催日 6月2日(土) 時間 14:00~15:30
定員 50名 受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました
講座名 1-3 生活習慣病を予防しましょう
内容 生活習慣病と身体のはたらきを正しく理解し、生活習慣病の予防について具体的に学びましょう。
講師 大谷 則子
開催日 6月30日(土)    時間 14:00~15:30   
定員 50名                受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました
講座名 1-4 足元から美しく~足と靴と健康~
内容 私たちの体力は、20歳代をピークに、10歳年齢が上がるごとに5~10%ずつ低下し、30%以下になると、要介護状態となります。元気で自立した暮らしを長く続けるカギの1つは、体力を維持し、積極的に社会参加することです。そこで、健康を維持し、外出が楽しくなる靴を考えます。
講師 嶋根 歌子
開催日 7月7日(土) 時間 14:00~15:30
定員  50名 受講料  無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考  終了しました
講座名 1-5 ワークショップ
つまみ細工体験~ミニバッチを作ってみよう~ 
内容 一般的なつまみ細工と少し違い、針と糸を使って縫いつまむという方法で作ります。基本の丸つまみと剣つまみで10円玉サイズのミニバッチを作ってみましょう。細かい作業ですが、みんなで楽しく体験してみませんか。
講師 諸越 理恵
開催日 8月4日(土) 時間 14:00~15:30
定員 10名
※中学生以上の方 
受講料  材料費など(保険料含む)700円
会場 国府台キャンパス
持ち物 糸きりハサミ、針、針山等の裁縫道具、
必要な方のみ老眼鏡
備考 終了しました
講座名 1-6 ワークショップ
秋の気分を先取り、がま口で作る印鑑ケース
内容 印鑑やリップが入るサイズのがま口ケースを作ります。布の組み合わせを選び、秋の気分を意識して、ニードルパンチを使用したワンポイントでモチーフを付けます。自分だけのオリジナルケースを作ってみましょう。※ミシンが苦手な方も楽しく作っていただけます。
講師 織田 奈緒子
開催日 8月18日(土) 時間 10:00~16:00
定員 30名 材料費など 1,100円
会場 国府台キャンパス
持ち物 お持ちの方は簡単な裁縫道具をご持参ください
昼食持参(学生食堂利用可) 
備考 終了しました
講座名 1-7 ヒューマン・エラーの心理学~日常行動の中のふとしたミス~
内容 私たちは日常生活の中でふとしたミスをよく経験します。見間違い、思い違い、聞き違い、記憶違い、取り違え、入力ミスなどさまざまです。これら日常行動の不具合について、行動心理学の立場から考えてみたいと思います。
講師 内田 雅人
開催日 9月22日(土) 時間 14:00~15:30
定員 50名 受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました
講座名 1-8 尾崎紅葉~三つの住まいと文学~
内容 尾崎紅葉(慶応3年~明治36年)は、主な所として、増上寺前の芝中門前町、九段中坂、そして牛込横寺町に住まいしました。今回は、それぞれの土地とその活躍を追い、紅葉文学の本質に迫ります。
講師 木谷 喜美枝
開催日 10月20日(土) 時間 14:00~15:30
定員 50名 受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました
講座名 1-9 赤ちゃんえほんの魅力にふれる~ブックスタート運動との関連から~
内容 情報化社会の現代ですが、育児不安を少しでも和らげ、赤ちゃんとの楽しい時間をとの願いから始まった日本のブックスタート運動についてご紹介しつつ、赤ちゃんえほんの魅力をご一緒に味わいたいと思います。
講師 矢萩 恭子
開催日 10月27日(土)       時間 14:00~15:00
定員 30名 (お子さん連れで60名)     受講料 子どもと保護者で100円
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました
講座名 1-10 子ども虐待を防ぐために、私たちにできること。~監視ではなく、支えあう地域社会の構築を目指して~
内容 子ども虐待を発見したら、児童相談所や市町村に「通告」する必要があることを多くの人が知っています。では、通告すれば子どもをまもることができるのでしょうか?本講座では、傾聴などの具体的な技術に触れつつ、子育て世帯を私たち自身の手でまもる方法について考えます。
講師 實方 由佳
開催日 11月10日(土) 時間 14:00~15:30
定員 50名 受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました
講座名 1-11 楽しく学ぶ離乳食講座~その子に合った離乳食の進め方とは~
内容 1980年に日本で初めて離乳食の進め方が示されました。それ以降、離乳食の考え方は変化しています。例えば手づかみ食べ。大人からは遊んでいるように見えますが、よくないことなのでしょうか。初めて子育てをされる方、お孫さんに食事を作っている方、離乳食について楽しく学びませんか。
講師 池谷 真梨子
開催日 11月17日(土) 時間 14:00~15:30
定員 50名 受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました
講座名 1-12 英語の発達~古期英語から近代英語へ~
内容 ケルト民族が居住していたブリテン島にゲルマン民族がやってきて定住したことにより、アングロサクソン語(古期英語)が生まれました。聖書の英語の変化、押韻の種類、英語と米語の違いなどについて例を挙げながら説明していきます。
講師 高久田 佳津子
開催日 12月1日(土) 時間 14:00~15:30
定員 50名 受講料 無料
会場 国府台キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました

B:佐倉セミナーハウス

講座名 2-1 漢詩に親しむ
内容 漢詩を複数取り上げ、それぞれの詩をまず訓読によって斉読をし、訓読の独特のリズムを味わいます。その上で個々の詩について、形式、読み方、構成、語釈、作者などを中心に説明を加え、漢詩の魅力について考えます。
講師 鳥羽田 重直
開催日 10月13日(土) 時間 14:00~15:30
定員 50名            受講料  無料
会場 佐倉セミナーハウス
持ち物   備考 終了しました             
講座名 2-2 俳句をつくる
内容 受講を申し込まれた方に事前に俳句を3句提出していただき、それについて講評しながら、俳句について一緒に考えてみたいと思います。俳句は、575の17音からなり、季語を入れることが条件です。季語は歳時記で調べることができます。
講師 鳥羽田 重直
開催日 10月27日(土) 時間 14:00~15:30
定員 50名   受講料 無料
会場 佐倉セミナーハウス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました

C:九段キャンパス

講座名 3-1 プライド・オブ・プレイス~地域への誇りとまちの未来~
内容 私たちは今住んでいる地域と深くかかわるほど、その土地に対する愛着と誇りを感じるようになります。イギリス、大連、そして日本各地の事例をご紹介しながら、よりよいまちに繋がる道を考えたいと思います。
講師 中島 明子           
開催日 6月16日(土) 時間 14:00~15:30
定員 30名 受講料 無料
会場 和洋学園九段キャンパス
持ち物 筆記用具 備考 終了しました
講座名 3-2 高齢者と食生活~楽しく安全にいただくために~
内容 高必要栄養量や、加齢による変化と特徴を理解します。また、高齢者の食生活に潜む危険について考え、安全で楽しい食事を目指します。
講師 釜屋 洋子
開催日 12月8日(土) 時間 14:00~15:30
定員 30名 受講料 無料
会場 和洋学園九段キャンパス           
持ち物  筆記用具      備考       

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube