和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|学科ブログ

学科インフォメーション

日本文学文化学科

06 18

投稿者: nihonbungaku
2018/06/18 11:20

■専門・研究分野
奈良時代末期から平安朝初期にかけて成立した、『日本霊異記』という仏教説話集の研究をしています。『日本霊異記』には、様々な因果応報の説話が収載されています。その中でも、愛や恋といった他者への欲望から生まれる罪業の説話を中心に考察しています。説話集内部の文脈・表現・物語の構造と、説話集外部の思想性(『古事記』や『万葉集』などの上代文学作品・漢訳仏典・中国説話集)との連関によっていかに説話が形成されたのか、さらに、『日本霊異記』の文学的営為について明らかにすることを目的としています。

■現在の道に進もうと決めたきっかけ
大学3年生の終わり頃、友人たちが就職活動に身を投じている中、私は就職活動をしておらず、かといって大学院進学への自信もありませんでした。ですが、うじうじしていても仕方がないと一念発起して進学を決意しました。進学後は修士課程入学時から博士号取得の期間で二人の指導教授に恵まれたものの、またうじうじと、自分は本当に文学研究が好きなのか、その資格があるのか…、など自問自答の日々が続きましたが、研究を続けるための方法を模索し続けるうちに今に至ります。

■学生たちへのメッセージ
自分自身の選択と行為との連続で、未来が形成されてゆくのだと思います。日々、「自分は何をしたいのか(希望)」そのためには「何をすれば良いのか(方法)」を検討すると良いのではないでしょうか。

大塚千紗子助教のプロフィールはこちらから
日本文学文化学科 日本文学専攻の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube