和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|学科ブログ

学科インフォメーション

日本文学文化学科

07 29

投稿者: nihonbungaku
2017/07/29 19:54

毎年恒例の文化芸術専修新2年生向けガイダンス&親睦会を春に行いました。遅くなりましたが、当日の模様をご紹介いたします。

日本文学文化学類は、1年次は「学類」に所属し、2年次からは「専修」に進みます。文化芸術専修では、新たに文化芸術専修へと進んだ新2年生向けに、専門課程の学びを深めてゆくため、また、教員や職員、先輩と、そして学生相互の親睦をはかるためのガイダンス&親睦会を毎年開催しています。2年生向けの会ではありますが、今年も他学年や他専修、卒業生も参加し、親睦を深めました。

今年は卒業生2名をお呼びして、現在の仕事についてや、大学生活についてなどのお話しをしていただきました。

お1人目は現在アプリゲームなどのシナリオライターとして活躍されている4期生の方。学生が実際にプレイしているゲームのシナリオを担当されていたことがわかり、歓声が挙がる一幕も。ストーリー作りに必要なこと、シナリオを書く際のポイントなど、実際に担当されているゲームを例に挙げながら、シナリオを書くためのレクチャーをしていただきました。また、シナリオライターの職についてなど、活発な質疑応答を交えながら、お話ししてくださいました。

お2人目は在学中から現在もイラストレーターとして活躍されている2期生の方。事前に質問を募り、それに回答していただきながらイラストを交えつつお話ししてくださいました。学生時代について、お仕事について、その他プライベートについてなど、様々な質問にご回答いただきました。所属ゼミの中村威久水教授とのエピソードでは思わず笑いがおきる場面も。授業に限らず、在学中のあらゆる経験が今の仕事に活きている、というお話しがとても印象的でした。

この記事を書くのにあたり、学生に感想を聞いてみました!
 
【写真】文化芸術専修2年生Mさん

終始和やかな雰囲気でガイダンス&親睦会を終えました。終了後も教員やゲストの卒業生たちと談笑している様子も見られました。

文化芸術専修の学びについてはこちら

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube