和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|学科ブログ

学科インフォメーション

日本文学文化学科

03 02

投稿者: nihonbungaku
2015/03/02 17:54

平成27年2月10日、本学に40年以上の長きにわたりご勤務された日本文学研究室・木谷喜美枝教授の最終講義が行われました。講義テーマは、「尾崎紅葉と私」。長年の木谷教授の研究テーマである尾崎紅葉について、自身との関わりを交えつつお話されました。



会場には名誉教授をはじめ、過去に勤務されていた助手補の方々、木谷ゼミの卒業生や在学生など100名あまりが集まり、教授の最終講義を聴講されました。講義後には花束の贈呈がなされ、一般参加者からも花束や贈り物が教授に手渡されました。

 

その後東館18階ラウンジに会場を移しての懇談会も催され、ケーキや紅茶をいただきながら木谷教授との和やかな会話を楽しむことができ、あちこちで写真撮影が行われていました。



両会ともあたたかな笑顔に溢れ、盛況のうちに終了致しました。本年度で和洋学園を去られることにはなりますが、木谷喜美枝教授には、お元気でますますのご活躍をお祈り申し上げます。

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube