和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|学科ブログ

学科インフォメーション

日本文学文化学科

11 13

投稿者: nihonbungaku
2015/11/13 11:11

1031日、111日に開催した里見祭にて、去年に引き続き日本文学文化学類も参加しました。

今回の企画を立案したのは、木村尚志先生(プロフィールはこちら)。
そこに学生たちの意見を取り入れ、展示内容などを決めていきました。

 

1日目午前中に木村先生・森田先生(芸能史担当)による謡の公演を行い、
その後、能の楽器紹介や文化芸術の学生が作成した3DCGアニメーションを上映しました。

 


 




里見祭でこういった公演を行うことは初めてだったため、演出など工夫すべきところが多々ありました。
機会がまたありましたら、能を含め、日本の伝統芸能に少しでも興味を持ってもらえるような公演を行いたいです。

編集が出来上がったら、公演の動画もブログ上にアップします!

 

映像展示以外にも、『源氏物語』や能の授業の成果、学類のイベント写真を展示していました。


 


公演を含め、学類ブースに来てくださった方々、ありがとうございました。

また来年も学類として参加します。今年のものを更に発展させた新たな内容を考えておりますので、是非ご来場ください!

 

最後に今回スタッフとして参加した学生のコメントをご紹介します。
 
 

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube