和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|学科ブログ

学科インフォメーション

日本文学文化学科

07 09

投稿者: nihonbungaku
2018/07/09 10:56

毎年恒例の文化芸術専修の新2年生向けガイダンス&親睦会を5月に行いました。当日の模様をご紹介いたします。

日本文学文化学類(1)は、1年次は「学類(2)」に所属し、2年次からは「専修(3)」に進みます。文化芸術専修(4)では、新たに文化芸術専修へと進んだ新2年生向けに、専門課程の学びを深めてゆくため、また、教員や職員、先輩と、そして学生相互の親睦をはかるためのガイダンス&親睦会を毎年開催しています。2年生向けの会ではありますが、今年も他学年や他専修も参加し、親睦を深めました。
1) 現「日本文学文化学科」 (2) 現「学科」
3) 現「専攻」 (4) 現「文化芸術専攻」
2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)

今年は、史学や資格科目の博物館学芸員課程の授業を担当されている文化芸術専攻の小野真嗣助教と、千葉県美術科教員採用試験に現役で合格した文化芸術の卒業生をお呼びして様々なお話をしていただきました。

博物館学芸員課程はあらゆる学科で目指すことができますが、中でも文化芸術専攻は専門教育科目に「博物館学」などが組み込まれており、目指しやすい資格になっています。そのため毎年人気の高い資格になっており、博物館学芸員を目指している先輩たちなども聴講しにいました。非常に倍率の高い博物館学芸員の仕事ですが、その道に進むための有意義なお話も聞くことができました。
また、和洋女子大学のある国府台は歴史の深い土地であり、その歴史について大変詳しくお話ししてくださいました。
(和洋女子大学17階にある文化資料館にて、国府台の歴史について触れることができます。)



教員採用試験に現役合格した6期生(2016年度卒)の文化芸術の卒業生は、現在千葉県内の公立中学校で美術教諭として活躍しています。先生の一日の仕事の流れや内容、在学中に行った教育実習、教員採用試験に向けて卒業制作との兼ね合いはどう行っていたのかなどの話をしてくださいました。現役の先生ならではのお話も聞くことができました。
その後に行われた質疑応答では、美術科教員を目指す学生や、卒業制作を考えている学生たちからの質問に対して、とても参考になるアドバイスを頂くことができました。在学中に交流のあった学生も多数聴講しに来ており、とても和気藹々とした空気でした。

博物館学芸員、教職免許を考えている学生はもちろん、これからの学生生活や将来に向けてとても意義のある時間でした。

文化芸術専攻の学びについてはこちら

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube