和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|学科ブログ

学科インフォメーション

日本文学文化学科

11 30

投稿者: nihonbungaku
2021/11/30 10:00

和洋女子大学 日本文学文化学科市川駅南口図書館との連携企画 第3弾「#この本いいね」が、12月1日(水)から市川駅南口図書館にて開催されます。


(クリックすると拡大PDF(印刷可)が開きます)

【開催期間】2021年12月1日(水)〜2022年1月10日(月)
【開催場所】市川駅南口図書館
開館時間:平日 9:30~21:00 / 土日祝 9:30~18:00
休館日:月曜日(12月6、13、20、27日)、年末年始の12月28日〜1月4日
1月10日(月)は開館しますが、18:00閉館です
※市川市の新型コロナウィルス感染の状況により、開催時間、期間等が変更となる場合があります。詳細は図書館ウェブサイトでご確認ください。

本企画は、和洋女子大学教育振興支援助成「文学と芸術を通じた地域社会参画型表現教育プログラム(SEREAL)」の一環として、2021年度の授業科目「図書館サービス特論」(担当:日本文学文化学科 吉井美弥子教授)の履修学生一同が立案し、司書課程・司書教諭課程で学ぶ学生有志の協力を得て、駅南図書館と連携して実現したものです。


【写真】「図書館サービス特論」履修学生たち。お手伝いくださった日文スタッフ(学科付職員)とともに。

本を読む楽しさから遠ざかっている中高生の皆さんへ、読書の魅力を思い出してほしいというねらいで選書した魅力的な本を、履修学生が作製した「SNS(ツイッター)風ポップ」でご紹介しています。

ご来館の皆様に、読後はもちろん、読む前にも「いいね」と思った本のポップにシールを貼っていただくという、ソーシャルネットワークの双方向型コミュニケーションをアナログで再現した、来館者参加型の企画です。本好きな中高生の皆さんにはもちろん、幅広い世代の皆さんにも楽しんでいただける企画ですので、奮ってご来館ください!
上掲のポスターも、「図書館サービス特論」の履修学生が作製しました。


これまでの「文学と芸術を通じた地域社会参画型表現教育プログラム(SEREAL)」の取り組み
日本文学文化学科の活動「市川文学散歩」が地域メディア2紙に取り上げられました(2021/10/12)
和洋女子大学 × 市川駅南口図書館連携企画「市川文学散歩」好評開催中!(2021/09/10)
和洋女子大学×市川駅南口図書館「中高生にすすめる一冊」が地域メディア2紙に取り上げられました(2021/04/13)
和洋女子大学×市川駅南口図書館連携企画「中高生にすすめる一冊」POPイベント 選書リストが閲覧できます(2021/03/24)
和洋女子大学×市川駅南口図書館連携企画「中高生にすすめる一冊」POPイベント開催のお知らせ(2021/03/02)
教育振興プログラム「文学と芸術を通じた地域社会参画型表現教育(SEREAL)」キックオフ・ミーティング開催!(2021/01/25)

和洋女子大学SEREALアカウント
ウェブサイト
ツイッター @wayo_sereal
インスタグラム wayo_sereal


日本文学文化学科の学びについてはこちらから
千葉テレビで放送された、日本文学文化学科の紹介動画はこちらから

入試相談・学校見学は随時受付中です! 詳細についてはこちらから

 

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube