和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|学科ブログ

学科インフォメーション

日本文学文化学科

07 05

投稿者: nihonbungaku
2021/07/05 11:14

日本文学文化学科吉井美弥子教授が司会・コーディネーターを務めたシンポジウム「古文教育における文法学習―ニワトリが先かタマゴが先か―」が、2021年6月19日(土) 14時半よりオンラインにて開催されました(以前に掲載した告知記事はこちらから)。以下、吉井美弥子教授からの報告です。

🐔    🥚    🐔    🥚    🐔    🥚


この度、私が司会・コーディネーターを務めたのは、早稲田大学国語教育学会主催の2021年度夏季大会シンポジウムです。本シンポジウムでは、高校生が古文を嫌いになる理由のひとつといわれる「文法学習」の問題を正面から取り上げました。登壇者は奈良教育大学の有馬義貴准教授、福岡女学院大学の小林賢太講師、聖光学院中学校高等学校の根本駿教諭のお三方です。先生方から、文法学習そして古文を学ぶことの理念と意義、和歌を用いた文法学習の具体的な実践方法案、高校生のアンケートを踏まえた現場での問題、と三者三様のアプローチによる刺激的なご提言があり、文法学習の問題と意義をめぐって熱い討議が繰り広げられました。フロアからも活発な質問が出て、たいへん充実したシンポジウムとなりました。


【写真】シンポジウム登壇者の先生方(写真掲載につき、ご本人と学会事務局の許諾を受けています)

当日は、会員と一般参加者をあわせ、北海道から九州まで全国各地より125名もの参加がありました。オンライン開催の利点が活かせたと思います。高校・大学の先生方はもとより、さまざまな大学で国語科教員を目指す学生さんたちも多数参加してくださり、このテーマへの関心の高さが大いに窺えました。もちろん、和洋の学生、大学院生の皆さんも参加してくださいました。頼もしい限りです!

本シンポジウムの内容は、『早稲田大学国語教育研究』第42集(2022年3月発行予定)に活字化される予定です。

🐔    🥚    🐔    🥚    🐔    🥚


日本文学文化学科での学びについてはこちらから
日本文学文化学科の紹介動画はこちらから

#教員研究業績紹介 #在学生へ #市民社会へのアウトリーチ #教職 #資格

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube