和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|学科ブログ

学科インフォメーション

日本文学文化学科

08 22

投稿者: nihonbungaku
2019/08/22 14:16

7月28日、和洋女子大学ではオープンキャンパスを開催しました。「在学生と話そう! ~全体説明会で先輩の合格体験が聞ける~」というこの日のテーマに沿い、日本文学文化学科の学科説明会でも、本学科での学びについての説明の後、AO入試に合格して今年の春に入学した1年生が、AO入試への取り組み方についての話を高校生の皆さんにお伝えしました。


【写真】学科説明会で日本文学文化学科での学びについて説明する、吉井美弥子教授

日本文学専攻の体験授業として、佐藤勝明教授が「芭蕉連句の行間を読む」という講義を行いました。「連句とは何か」という丁寧な説明から始まって、連句がいかに読者の想像力によって読み解かれるものであるかを具体的に解き明かしていく興味深い授業でした。『源氏物語』に関する部分の解説では吉井美弥子教授も参加し、大学の普段の授業でも、なかなか見ることのできない、珍しい「コラボ授業」となりました。


【写真】体験授業で連句について講義する佐藤勝明教授。奥にいるのは「コラボ授業」に参加した吉井教授

文化芸術専攻では、中村威久水教授の「鳥獣人物戯画を写す」という体験授業を行いました。


【写真】絵巻物や鳥獣人物戯画について解説する中村威久水教授

高校生の皆さんに馴染み深いマンガや擬人化に繋がる絵巻物・鳥獣人物戯画について、中村教授が簡単に解説をした後、実際に筆と墨でうちわに好きなシーンを模写してみました。筆の運び、線の強弱や流れで、まったく違った表現になることを体験できる授業でした。日本文学文化学科の在学生の補助もあり、皆さん、素敵な作品を仕上げてくれました!

次回のオープンキャンパスは8月24日(土)です。
体験授業を行いますので、どうぞ、日本文学文化学科の学びを体験してみてください。

皆様のご来場を教員・在学生スタッフ一同、心よりお待ちしております!

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube