和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|学科ブログ

学科インフォメーション

日本文学文化学科

名前: nihonbungaku 作成日: 2017/07/29 12:46
書道専修

投稿者: nihonbungaku 投稿日: 2019/12/10 15:38
9月初旬の3日間に亘って、佐倉セミナーハウスにて書道部の学生たちが夏合宿を行いました。書道部の夏合宿では、主に秋に開催される里見祭(大学祭)(今年度は11月2日・3日開催)での書作展に向けて、作品制作を行います。先生からの指導を受けながら、朝から晩まで、1日のほとんどの時間を制作に費やし、じっくりと自分と自分の作品に向き合う時間は、この合宿でしか体験できない貴重な時間となります。


【写真】合宿の風景。とにかく、ひらすら「書きます」

 


【写真】皆と一緒にいながらも静謐な時間が流れる、作品制作の様子

今年度の里見祭での書作展は半切・全紙1/2の漢字作品や仮名、調和体の作品を展示しました。書道部の書作展にご来場頂きました皆様、ありがとうございました。これからも部員一同、作品制作に邁進していきます!

書道部の学生は書道専攻の学生が多いですが、他学科の学生の参加も大歓迎です。書に興味のある方、好きな方、一緒に制作活動を通じて、書に没頭しましょう!

日本文学文化学科 書道専攻の学びはこちらから
投稿者: nihonbungaku 投稿日: 2019/12/04 10:28
書道専修3・4年生の必修科目である「書道特殊演習A(履修時期:3年次 必修科目)」と「書道特殊演習B(履修時期:3年次 必修科目)」を9月初旬の4日間に亘って、佐倉セミナーハウスにて実施しました。
2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)

「書道特殊演習A」では、古典学習から創作へのステップとして「倣書」について学習していきます。様々な書体での倣書学習で、理解と表現の幅と技量を高めます。

   
【写真】3年生たちの授業「書道特殊演習A」の様子

「書道特殊演習B」では、古典に準拠した創作作品の創作を行います。この作品は卒業論文のテーマに合わせた作品の制作となり、4年生たちは雁鴻会書展(卒業制作展)で展示するメイン作品の創作に取り組みます。

 
【写真】伊藤妃美香さん(4年生)の作品選定の様子。一人ひとり、先生方に作品を見ていただきます


【写真】畑山久美子さん(4年生)の作品選定の様子


【写真】徃住くるみさん(4年生)の作品選定の様子

 
【写真左右】授業の様子。講義と創作が繰り返されます

 
【写真左右】学生たちの創作の様子。合宿中はひたすら書き続けます

日本文学文化学科 書道専攻の学びについてはこちらから

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube