和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|学科ブログ

学科インフォメーション

日本文学文化学科

名前: nihonbungaku 作成日: 2017/07/29 12:45
日本文学専攻

投稿者: nihonbungaku 投稿日: 2021/04/28 14:42
日本文学文化学科佐藤淳一准教授も1章を担当した書籍、木村純二・吉田真樹編『和辻哲郎の人文学』(ナカニシヤ出版、2021年3月)が刊行されました。以下、佐藤准教授が自著を紹介します。



「この度刊行された木村純二・吉田真樹編『和辻哲郎の人文学』(ナカニシヤ出版)の、第一章「〈通路〉の自覚 初期の和辻の文芸活動について」を執筆しました。本書は、和辻哲郎の多岐にわたる活動の現代的意義を検証するための倫理学、仏教学、美術史、日本近代文学研究を専門とする研究者の協同の成果です。こうした試みはまた、近年の人文学をめぐる環境の大きな変化に対峙し対応していこうとするものでもあります。私の担当章では、和辻が自身の表現を獲得していくための過程を、近代演劇の動向と照合しつつ検討してみました。ぜひ、手にとって一読していただければと思います」

*  *  *
佐藤准教授は、前著『谷崎潤一郎 型と表現』(青簡舎、2010年)でも、文学テクストと演劇について触れています。こちらもぜひご一読ください。

日本文学文化学科での学びについてはこちらから
日本文学文化学科の紹介動画はこちらから

#教員著作紹介 #教員研究業績紹介 #学術への貢献 #市民社会へのアウトリーチ

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube