和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|日本文学専攻|学びのポイント

学びのポイント

様々な時代の文学を幅広く、深く学べる

『万葉集』に代表される上代の作品にはじまり『源氏物語』や『古今集』から松尾芭蕉、さらに夏目漱石、芥川龍之介に至る近代・現代の作品まで幅広い年代の文学を学ぶことができます。各時代にわたる作品を体系的に理解することが可能です。

関連領域を学んで日本文学への理解を深める

文学作品を理解する上で必要となる、関連領域についても学びます。「日本語学」「漢文学」「民俗学」「書誌学」「芸能史」に至るまで、幅広い知識を得られるカリキュラムを豊富に用意。作品をより多角的に読み解くことができるようになります。

社会で求められる「正しい日本語能力」を育む

日本語を正確に操る能力が社会的に求められています。本専攻では、日本語を読む力、話す力、書く力を習熟することで、生きた表現力を養います。また、日本語による表現力や自己発信能力を高めることができる、幅広い科目を用意しています。

充実した関連科目で多角的な研究が可能

日本語の本質を解明する専門科目に加え、関連する領域の科目も充実しています。また、他の専攻で開設されている科目を横断的に履修することも可能。多彩な知識を身につけることで、幅広い視点を持った表現者をめざすことができます。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube