和洋女子大学|学部・学科|日本文学文化学科|日本文学専攻|ピックアップ!授業紹介

ピックアップ!授業紹介

生の舞台から、日本文化の豊かさを感じ取る

日本文学専攻では、2年次に歌舞伎や文楽などの古典芸能を鑑賞します。劇場に足を運び、舞台と客席が融合して醸し出す雰囲気の中に身を置くという体験は、ビデオやDVDで演劇を観ることとは違って、極彩色や音曲のあふれる異空間そのものから役者や人形の息づかいが体感できることです。舞台上に繰り広げられる継承と変革のうねりを客席から舞台と一体となって追体験することでもあります。この催しが、日本文学専攻の学生にとって、古典芸能や演劇活動への関心につながることが期待されます。

生の舞台から、日本文化の豊かさを感じ取る

PICK UP 科目

日本文学文化への誘い

1 年次の5月に佐倉セミナーハウスで行われる2 泊3 日の集中講義( 必修科目)。毎年、共通テーマを設定し、そのテーマに基づいた個別の講義を受講します。国立歴史民俗博物館の見学も行います。

表現実践演習

様々な場面に応じて求められる高度な日本語運用能力( 読む、聞く、話す、書く)を身につけることを目標とした授業です。多様なプレゼンテーションの場面に参加しながら、表現能力の向上をめざします。

日本文学特殊演習

上代から現代にいたる日本の文学作品を丁寧に読み解き、自分自身の考えをまとめ、発表します。議論を積み重ねることで、様々な時代や社会に生きた人々の思想や感性、表現方法についての理解を深めます。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube