和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

国際学科インフォメーション

国際学科

12 10

投稿者: kokusai
2018/12/10 13:06

10月より国際学類の学生3名が、「海外セミナー」という授業を利用してオーストラリアへ語学留学にいっています。今回は2年生の荒井 南実さんが、現在留学中のオーストラリア現地より素敵なレポートを送ってくださいました。
2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)


【写真】韓国人の実習の先生が最後の日の教室での写真


平日・休日の1日のタイムスケジュールをまとめてみました





留学に来て早2ヶ月目。この2ヶ月でどんな風に変化した?

私にとって人生初めての海外がこの留学です。外国はどんな感じなのか、オーストラリア人はどんな人たちなのか全くわからない状況で始まりました。最初一週間は、ネイティブの人が言っていることすべてわからず、何を話しているの?と思っていました。ですが、日を重ねるごとに耳が慣れ、聴き取れるようになれました。この2ヶ月間で英語を聴き取るだけで精一杯だった自分が、内容を大まかに理解出来るようになったことで、言われたことに対して表情や相槌でリアクションを取れるようになるまで成長出来ました。ネイティブの人でなくとも、日本人以外とコミュニケーションを取るときは英語です。お互い英語力が完璧ではない状態でも共通言語は英語です。しっかりと相手の言っていることを理解しようとする気持ちが大切だとこの2ヶ月で気付かされました。

英語力以外では、他国の人に対しての昔ながらの先入観にとらわれず、多くの国籍の人と話せるようになりました。そして、相手の人の国の良さがわかることで更に相手に興味を持つことができました。



【写真】授業で遠足したときの写真


あと4ヶ月でこうなりたい!という目標は?

この2ヶ月で相手の言っていることを聴きとり、理解し、簡単な相槌が打てるように成長しました。ここからの4ヶ月では、自分の言いたいことを伝えられるようになりたいです。私は、自分の意思はきちんと相手に伝えたいのですが、英語で言うことはまだまだ出来ていません。日本語では言えるのに英語になると言えない。今あるボキャブラリーで必死に伝えても理解してもらえないというのは、とてもとても悔しいことです。今学んでいる英語の基礎や、英語圏特有の言葉の言い回しをしっかりと学び、自分のモノにし、相手に明確に伝わる英語を少しでも多く話せるように努力します!そして、日本人といる時間を出来る限り最小限に抑え、沢山の国の人たちと時間を共有し、誰よりも充実した留学にします!


【写真】インドネシア人のクラスメイトの家に遊びに行った時の様子

12月から2月まで、毎月現地の学生が現地レポートを送ってくれます。次回のレポートもお楽しみに!

留学出発前の記事はこちらから
「【在学生インタビュー】10月より国際学類3名の学生がオーストラリアへ半年間留学へ行ってきます!」

国際学科の学びはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube