和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

旧 国際学科(英語文化コミュニケーション専攻・国際社会専攻)インフォメーション

11 13

投稿者: kokusai
2018/11/13 9:32

国際学科 国際社会専攻では、「SNSで京成電鉄沿線のお店の魅力を伝える」という京成電鉄株式会社との現在進行中のプロジェクトがご縁となり、青戸商店会連合会が主催する「まちあそび人生ゲーム in 葛飾」に協力することになりました。この「まちあそび人生ゲーム」は、葛飾区に本社がある、「人生ゲーム」を制作している株式会社タカラトミーがあることから実現したコラボイベント。イベントは11月4日に実施されました。


【写真】「まちあそび人生ゲーム in 葛飾」のポスター 

このゲームでは、実際にあるお店を人生ゲームのマスになぞらえて、それぞれのお店を訪問するごとに「宝」ポイントをもらったり失ったりしながら、ゴールをめざします。以下の写真はゲームのマップです。


【写真】当日、ゲームの参加者に配られたマップ。このマップ内の店舗ごとのマスに掲載される文章を学生たちが作成しました

ゲームの開催にあたって、2年生の学生5人が30店舗以上のお店それぞれのマップのマスに掲載される文章を考えました。たとえば、自然食品を販売しているお店「夢赤ちゃん」では、「夢赤ちゃん創立32周年を記念して抽選会やってます!一等が当たり○○宝分の安心安全の自然食品をもらう」という感じです。

 
【写真左】NHKの取材の様子 【写真右】店舗の方に取材する学生
 
学生たちは、執筆にあたって、実際にお店を訪問して店主の方からお話を伺い、文章を考えていきました。

 
【写真左右】イベント当日の様子

11月4日のイベント当日には、約6000人が参加して大盛況のまま終わりました。その模様はNHKにも取材していただき、学生たちの様子とともに、11月8日の「首都圏ネットワーク」で放映されました。なお、今回のプロジェクトは、PBL(体験型学習)授業に参加している有志の学生によって行われたものです。

国際学科 国際社会専攻の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube