和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

旧 国際学科(英語文化コミュニケーション専攻・国際社会専攻)インフォメーション

08 29

投稿者: kokusai
2018/08/29 9:37

8月21日より、「国際フィールド・ワーク」(国際学科 国際社会専攻主催)でイタリアを研修旅行中の国際学類※の学生たち。現地より学生たちからのレポートが届きました。「イタリアで一番、感激したこと」についてレポートを寄せてくれたのは、国際学類 国際社会専修3年の岩田さんです。
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)


【写真】岩田さんの撮影による、フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ広場

イタリアで一番、感激したことは町並みの美しさです! 今回のフィールドワークの旅で、ローマ・フィレンツェとイタリアの観光名所を見てきましたが、どちらの都市も歴史的建造物を大切にし、街並みの景観を保つことを徹底している所に感動しました。室外機や電柱は地上ではほとんど見られず、街の中心部にいても空がとても広かったです。また、日本ではあまり見られない広場が、そこかしこにあり、その効果でもあるのだということを実感しました。

<「国際フィールド・ワーク」とは>
国際学科の履修科目で、学生の海外での5泊以上の活動や体験を単位認定します。今回のような、学科が主催する研修旅行に参加したり、学生個人で旅行を計画して、その活動をフィールドワーク後にレポート提出し、評価を得ます。いずれも出発前には、渡航先の社会・文化・歴史を学び、課題設定をするための事前研修が行われます。

国際学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube