和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

国際学科インフォメーション

国際学科

12 12

投稿者: kokusai
2019/12/12 11:25

10月より、国際学科の学生たちが「海外セミナー(中期・長期留学プログラム)」という科目を利用して、オーストラリアのクイーンズランド州ゴールドコーストにあるボンド大学へ語学留学に行っています。今回は、国際学科 英語文化コミュニケーション専攻2年生の吉野陽香さんからのオーストラリアでの留学生活がリアルに伝わるレポートを紹介します。


【写真】休み時間にクラスメイト達と一緒に。写真中央、グレーのトップスが吉野さん

■オーストラリアでの毎日の食事はどんな感じ?
平日の食事について紹介します。朝食は毎日、自分で作っています。ホストマザーが買ってきてくれたパンをトーストにしたり、コーンフレークなどを食べたりしています。ヨーグルトやフルーツを一緒に食べることも。また、インスタントのお味噌汁を持ってきたので、飲みたいなと思ったときに、一緒に作って食べています。昼食は基本的に自分で作るのですが、サンドウィッチを作ることが多いですね。大学には電子レンジやお湯、冷蔵庫があり、自由に使うことができるので、カップ麺やインスタントのお米を持っていき、食べることもできます。

 
【写真左右】ある日の手づくりの昼食とホストマザーの作ってくれた夕食

毎週、水曜日にはボンド大学の学生たちがバーベキューを用意してくれます。ハンバーグやソーセージなどがあり、好きな具材を選ぶことができます。また、たまに「スペシャルな日」もあります。まだ一度しか体験していないのですが、その日は様々な国のご飯が用意され、一人2枚チケットをもらって、自分の食べたい料理と交換します。普段、食べたことのない料理ばかりでとても美味しかったです。夕食は毎晩マザーが用意してくれます。マザーの作るご飯はどれも美味しいです。オーストラリアに来る前は、「オーストラリアの料理ってどんな感じなんだろう? 自分に合わない味だったらどうしよう」と心配していましたが、とても美味しくて、安心しています。休日の食事は、基本的に平日と変わりません。ただ、休日の昼食はホストファミリーが用意してくれます。出かけるときは、外出先で食べることが多いですが、家にいる時は、サンドウィッチやホットサンドを作ってくれることが多いです。私が一番嬉しいことは、夕食の後に毎晩、クッキーやアイス、フルーツを用意してくれること(笑)。「今日は何を出してくれるのかな」と毎晩、楽しみにしています。そして、この時に、皆でアイスの味やクッキーの味、フルーツの名前を教えてくれます。この時間も、私にとってはとても楽しい時間です。

■授業の様子を教えてください
授業は、朝8:30~10:30で1限目、30分の休憩をはさみ、11:00~13:00までになっています。私のクラスでは、文法を学びながら、会話をします。先生が説明してくれた文法を使って、隣の人と会話をしたり、文章を作ったり、ゲームをしたりします。クラスの人数が多いので、みんなで話すというよりも、隣の人との会話が中心です。月曜日~水曜日には、毎朝、リスニング力を鍛えるために、音楽を聴きながらゲームをします。毎週月曜日には、先週の内容の復習として、小テストをします。そして毎週金曜日には、単語テストをします。こう見るとテストがたくさんあるように感じますが、おかげで、文法が身についているかどうかの確認をすることができ、単語数を増やすこともできているので、とても大切なテストだと感じています。また、2週間に一度、「Book Review」というものをしています。これは、大学の図書館で自分が読めるレベルの本を一冊借り、その本についての感想を小グループの中で発表したり、パワーポイントを作って、クラスの皆に発表したりします。私は人の前に立って話すことが苦手なのですが、この「Book Review」のおかげで少しずつ慣れてきたように感じています。私のクラスには2人の先生がいます。どちらの先生もとても優しく、わからない箇所は丁寧に理解できるまで説明してくれます。また、意味の分からない単語を質問した際にも、わかりやすく簡単な英語で説明してくれます。そして、どちらの先生も陽気で明るいので、授業がとても楽しく、私はこの先生方の授業が大好きです! 毎週水曜日のランチの後には、13:30~14:30で「speaking」または「pronunciation」があります。私はspeakingの授業を選択しています。1つのtopicについてグループや1対1で話し合うのですが、自分よりもレベルが高い人たちばかりなので、周りや相手が何を言っているのかを理解することが、まず大変です。ですが、私がわからなかったところを質問すると、ゆっくりと分かりやすく説明してくれることが救いです。とても大変な授業ではありますが、speaking力を上げたいと思っているので、これからも、この授業を選択しようと思っています。


【写真】近くのビーチはこんな感じです!

■週末の過ごし方やお気に入りの場所は?
週末には友達と出かけることが多いです。大きなショッピングモールへ買い物に行ったり、遊園地や水族館にも行きました。また、近くにビーチがいくつかあるので、海水浴に行ったり、日光浴をしに行ったりしています。海はとても綺麗で、風が涼しくとても気持ちが良いです。海は私のお気に入りの場所の1つです。土曜日か日曜日、どちらかに出かけたら、もう1日は家でゆっくりと過ごします。部屋にテレビがあるのですが、ホストファミリーが「いつでも観ていいよ」とDVDを部屋に準備してくれたので、それを観ていることが多いです。授業の復習や、部屋の掃除もします。私が家で一番好きな場所は、プールサイドにある小さな「家」です。日陰なので、風通りがとても良いので気持ちがいいし、様々な種類の鳥たちが遊びに来る、楽しい場所でもあります。私はこの場所で、よく本を読んでいます。集中できるし、気持ちが良いので最高です。これからもっと多くの場所に行き、お気に入りの場所を増やしていきたいと思っています。オーストラリアでの毎日は、とても充実しています。


【写真】お気に入りのプールサイド

****
留学中は、毎月一人ずつ、現地での学びや生活の様子をレポートしてくれますので、どうぞ、お楽しみに!

海外留学・研修 経験者のインタビュー記事はこちらから
国際学科の学びについてはこちらから
 
※2020年4月、国際学科は国際学部として新たに開設されます

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube