和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

国際学科インフォメーション

国際学科

12 03

投稿者: kokusai
2019/12/03 10:48


国際学類 英語文化コミュニケーション専修3年生※
(※2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)
留学先:サセックス大学付属語学学校(イギリス)
留学期間:2019年3月より約半年間
藤井 綾香さん

■大学3年次の前期半年間、イギリスへ語学留学に行ってきました

私は大学3年次の半年間、イギリスにあるサセックス大学付属の語学学校に留学しました。高校生の時まで英語は苦手な科目でしたが、身の回りに留学に行くような海外志向の友人が多く、海外留学に行きたいという憧れもあったので、今回の留学につながりました。

本当は2年生のうちに留学に行きたかったのですがタイミングが合わず、3年生の前期に行くことを決意。帰国後に同学年に比べて少し遅れて就活をスタートすることに不安を抱えていましたが、進路支援センターのスタッフの方や友人の後押しもあり、3年次の前期に留学を決心することができました。


【写真】私の過ごした街イーストボーンで仲の良かった友達と一緒に撮った写真

■想像していた以上にハイレベルなクラス!ノートが真っ黒になるまで勉強しました

約6カ月の間に、場所やクラスのレベル、メンバーが異なる2種類の同系列の学校を経験しました。最初のクラスはレベルが高めで、様々なトピックを英語で扱うクラス。日本人は私のみで、とにかく授業についていけるようノートが真っ黒になるまで一生懸命、勉強しました。1校目が6月末に長期休暇に入ってしまったため、2校目のクラスへ変更。2校目は文法を重視したクラスで日本人も多かったです。

 
【写真左】イーストボーンの最後の授業の日のランチ【写真右】寮で韓国人の友達が韓国料理を振る舞ってくれた時

留学生活は楽しいことだけでなく、辛いこともありました。特に辛かったのは、授業中や私生活で、先生や友人の話が全く聞き取れないことです。初日のオリエンテーションの先生の説明があまり理解できない、友人との会話のペースについていけない、そんな悔しい現状を打破するために、他の生徒に負けないくらい真剣に勉強に取り組みました。休憩時間やお昼には、積極的に隣の席のクラスメイトに話しかけてみたり、放課後に英語のレベルが高い友人を誘って買い物に行ってみたり、家に帰ったらホストファミリーと会話をしたり、学校の外でも努力を重ねました。その努力のおかげで、少しずつ友人たちやホストファミリーとの会話が聞き取れるように、ペースが合うようになり。時折、ジョークを交えたりして、楽しい恋愛話もできるようになりました。

留学最後の日、その時の私の語学力はまだまだ自分の満足いくレベルに達しているとは思えなかったですが、スペイン人の友人が「本当に上達したね」と言ってくれたことが、本当に嬉しかったです。

■留学中に1番楽しかったのは、ロンドンへの一人旅

留学中の休日に、ロンドンへ一人で出かけたことが1番楽しかったです。旅の目的は、自分の英語力を試すことと、大英博物館をじっくり見ること。あとは、家族へのお土産をゆっくり選ぶことでした。いざ一人旅へ出発し、複雑な交通機関の乗換を経験し、迷子になって駅員に道を聞きながら解決したり、レストランで店員に相談しながら好きなメニューを選んだり、ギフトショップで紅茶の違いを質問してみたり、と一人だからこそ経験できることをたくさんやってみました。そんな経験を通し、一人旅が終わる頃には、「一人で行動しても、意外となんでもできるんだ!」という自信がつきました。この自信は、その後の留学生活において勉強へのモチベーションを上げてくれる・維持してくれる大きな支えの1つとなりました。

 
【写真左】カンタベリー大聖堂の中【写真右】イーストボーンのビーチ

■今後も留学経験を活かして、積極的に英語を勉強していきたい

帰国した今も、英語の勉強を続けています。直近の目標は、友人たちと行く予定の海外旅行で英語を使って活躍したいということ。また、まだまだ発音も会話力も完璧ではありませんが、将来は、英語を使って仕事ができたらなと思っています。就職活動に関しても、これからというところなのでまだ何とも言えませんが、留学で身についたチャレンジ精神や自信を持って、頑張っていきたいと思っています。

 
【写真左】2回目のロンドン1人旅【写真右】ストーンヘンジに行った時

■留学を検討している後輩たちへ

留学で何を学ぶかは人それぞれだと思います。勉強だけをストイックに取り組むのか。観光や留学生活も勉強と同じくらいのバランスで取り組みたいのか。私は後者だったため、留学前から本屋さんのガイドブックコーナーでイギリスの本をめくり、観光地や町並み、お土産や食べ物などに想いを馳せてわくわくしていました。この方法は、留学検討中の自分を勢いづかせてくれたり、留学渡航前のモチベーションを上げたり、諸々の不安を消化するためにとても有効です。留学を検討している方は、ぜひ真似して本屋さんやWEB、SNSなどでその国のことを調べてみてください。

ひとえに「留学」と言っても、行く国や期間、費用はさまざまです。半年や一年以外にも、3週間や1週間などの短い留学もあります。和洋女子大学の※認定留学は様々なパターンの留学にも条件に則っていれば合わせることができるとても便利な制度です。ぜひ最大限に活用して留学へ行き、日本ではできないような体験をしてください。

※認定留学:和洋女子大学が認定する私費留学。留学中も在籍期間として認められるため、卒業要件単位を修得すれば、4年間で卒業できます。(学科や選択している科目の内容によっては4年間で卒業できない場合もあります。)

海外留学・研修 経験者のインタビュー記事はこちらから
国際学科の学びについてはこちらから
 
※2020年4月、国際学科は国際学部として新たに開設されます

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube