和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

国際学科インフォメーション

国際学科

10 04

投稿者: kokusai
2019/10/04 10:28

11月10日(日)に葛飾区の京成青砥駅周辺で開催される、商店街の店舗を人生ゲームのマスに見立てて楽しむイベント「まちあそび人生ゲームIN葛飾(リアル人生ゲーム)」。和洋女子大学の国際学科では、昨年、学生有志たちがこの人生ゲームのマップづくりに挑戦。今年は「国際実践演習PBL」(履修時期:1年次 選択科目)を履修している学生たちが地域活性化のための実践活動としてマップづくりに取り組みます。


【写真】青戸公団前通り商栄会会長の越智恒次氏と相談しながら、コメントを作成する学生

9月26日、この日の授業では担当教員の竹島信夫特任教授と青戸商店会連合会所属、青戸公団前通り商栄会会長の越智恒次氏から、マップに掲載する各店舗のコメント作成の作業について、学生たちに説明がありました。学生たちは自分の担当店舗のコメントを作成しました。竹島教授からは「想像してみると楽しい、更には遊び心を入れて奇想天外と思えるようなコメントを考えてみて!」などのアドバイスがありました。どんなコメントが出来上がるか、どうぞ、お楽しみに!


【写真】学生たちに説明をする竹島信夫特任教授

 

   
【写真】授業中、コメントを作成する学生たち

<竹島先生よりのメッセージ>
「国際実践演習PBL(Project-Based Learning)」の授業では、企業や自治体と連携して実践的な学びを進めることとしています。その実践活動の一環として、現在、日本の掲げる重要な政策の一つである「地域活性化」を図るため、葛飾区後援の下に行われるこのイベントに参画し、先ずは参加者の皆さんがそれを持って商店街を回るゲームマップの作成に携わっています。本番の11月10日(日)には、学生たちは現場スタッフとして参加します。今回、予想される約1万人!の参加者をお迎えするという大きな感動、そして達成感を是非、味わってもらえればと思っています。

昨年の第一回「まちあそび人生ゲームIN葛飾」の様子はこちらから
9月25日、東京新聞のTOKYO Webに国際学科の取り組みが掲載されました。 詳細はこちらから

国際学科の学びについてはこちらから
 
※2020年4月、国際学科は国際学部として新たに開設されます

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube