和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

国際学科インフォメーション

国際学科

09 26

投稿者: kokusai
2019/09/26 11:10

11月10日(日)に葛飾区の京成青砥駅周辺で開催される、商店街の店舗を人生ゲームのマスに見立てて楽しむイベント「まちあそび人生ゲームIN葛飾(リアル人生ゲーム)」で使用するマップづくりに、和洋女子大学 国際学科の学生たちが協力しています。その様子が9月25日、東京新聞のTOKYO Webに掲載されました。
詳細はこちらから


※写真はイメージです

【開催日】11月10日(日)
【開催場所】最寄り駅:京成青砥駅 青戸商店会連合会加盟エリア
【参加方法】事前申込制。お申込み・お問い合せはこちらから
【申込期間】9月15日(日)13時~10月1日(火)24時まで

■リアル人生ゲームとは?
2018年、葛飾区に本社を置く株式会社タカラトミーの「人生ゲーム」の発売50周年を記念して、葛飾区の真ん中に位置する青戸商店街を舞台に実際にルーレットを回して商店街を歩いてめぐる「リアル人生ゲーム」を「まちあそび人生ゲームIN葛飾」と題して、開催。今年も「まちあそび人生ゲームIN葛飾」が開催されることになりました。

■なぜ、和洋女子大学の学生が協力をしているの?
和洋女子大学では企業や自治体と提携し、社会に出てからの実践力を在学中に身につけることを目的として、PBL(課題解決型学習)授業を多く取り入れています。昨年、「SNSで京成電鉄沿線のお店の魅力を伝える」という京成電鉄株式会社とのプロジェクトがご縁となり、青戸商店会連合会が主催する「まちあそび人生ゲーム in 葛飾」に協力することになりました。今年は昨年に引き続き、2度目の参加となります。学生たちは「青戸の良さを日本中に広めたい!」と奮闘中です。

昨年の第一回「まちあそび人生ゲームIN葛飾」の様子はこちらから
 
国際学科の学びについてはこちらから
 
※2020年4月、国際学科は国際学部として新たに開設されます

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube