和洋女子大学|学部・学科|国際学科|学科ブログ

学科インフォメーション

国際学科

05 21

投稿者: kokusai
2019/05/21 14:48

5月11日、国際学科2年生が履修している「グローバル社会論」の授業で、「JICA横浜 海外移住資料館」を見学しました。授業の担当は秦泉寺友紀准教授です。

学生たちはグループに分かれ、ボランティアガイドの皆さんの案内のもと、19世紀にさかのぼる日本人の海外移住の歴史や、ブラジルなどの中南米、ハワイを含む北米などの移住先での生活について学びました。


【写真】渡航に持参した茶箱やスーツケースの展示

日本に現存する最も古い時期のパスポートにあたる書面、現地で実際に使用されていた農機具類や身の回りの品々など、多岐にわたる展示から、学生たちはリアルな出来事として、日本人の海外移住を捉えることができたようです。

見学後の振り返りでは「移住という視点からみることで、これまでと違ったかたちで歴史がみえるようになった」、「移民の歴史や社会的背景について、自分でもさらに調べてみたい」といった声がありました。


【写真】ローズ・フェスティバルの野菜山車の展示前にて集合写真

国際学部の学びはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube