和洋女子大学|学部・学科|家政福祉学科|家政福祉学専攻|学びのポイント

学びのポイント

幸せな暮らしを支える知識・技術を備えた、専門家を育成

子どもから高齢者まで、人生を軸に家政・福祉・保育の分野を学びます。「福祉の視点を持つ家庭科教諭」「衣・食・住など生活全般についての知識と技術を 持つ保育士・社会福祉士」など、ユニークなスペシャリストへの道が拓けます。

幅広い領域から、学ぶ分野を選択できる

関心の高い分野、将来の進路に関連する分野などから自由に科目を選択。「衣・食・住」「福祉」「保育」「家族」「消費生活」などの領域から組み合わせて、自分の興味、関心を深く掘り下げ、資格につながる専門性を高めます。

実験や実習で体験的に学べる

実験や実習、演習など、体験的な科目を豊富に用意。理論を学ぶ授業を受けた上で、これらの体験的な科目を受講することによって、より実りある学びを実現します。必要な知識と技術に加え、高い実践力が身につくように工夫されています。

多様な資格にアプローチできる

家庭や暮らし、福祉の専門家としての未来をひらく多彩な資格取得をめざせます。家庭科教諭(中学・高校)、フードスペシャリスト、日本茶アドバイザーの 他、国家資格である社会福祉士、保育士を取得し、相談援助や保育の専門家として活躍できます。

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube