和洋女子大学|学部・学科|家政福祉学科|学科ブログ

学科インフォメーション

家政福祉学科

07 22

投稿者: kaseifukushi
2019/07/22 14:36

7月13日に開催された第28回お茶料理研究会シンポジウムで行われた第25回お茶料理コンテスト表彰式にて、家政福祉学科の1年生の石毛 美穂さんが菓子・デザート部門の優秀賞に入賞しました。

 
【写真左】お茶料理研究会会長より、優秀賞の表彰の様子
【写真右】石毛さんと岡本 由希准教授の記念写真

今回優秀賞に入賞したレシピ「お茶香るほろ苦チーズケーキ」は、家政福祉学科1年生が4月に実施された「家政福祉セミナー」において、食の学びの一環でお茶料理のレシピの課題に取り組んだ作品です。そして、学生の作品をお茶料理研究会主催の第25回お茶料理コンテストに応募したものです。お茶料理のレシピの課題はどれも力作ばかりでした。表彰式の講評では、菓子・デザート部門の応募総数は最も多かったことが紹介され、その中、石毛さんの作品が優秀賞に選ばれました。副賞にはシャープ株式会社のヘルシオお茶プレッソが贈呈されました。お茶プレッソを使って、いろいろなお茶料理を作ってほしいです!

 
【写真左】石毛さんの作品「お茶香るほろ苦チーズケーキ」
【写真右】第25回お茶料理コンテストの受賞作品4点

石毛さんは入賞した作品について「洋風のスイーツにもお茶は合うと思ったので、レアチーズケーキを作りました。抹茶ゼリーは濃く苦めの味に、レアチーズは砂糖を控えめにし、ヨーグルトを加えさっぱりさせて、抹茶とよく合う味に仕上げました。仕上げに散らすクッキーには茶葉を入れて、香りと食感のアクセントにし、お茶を存分に楽しめるスイーツをつくりました。」と紹介しています。

第24回お茶料理コンテスト表彰式の記事はこちらから
家政福祉学科の学びはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube