和洋女子大学|学部・学科|家政福祉学科|学科ブログ

学科インフォメーション

家政福祉学科

06 13

投稿者: kaseifukushi
2019/06/13 10:13

※こちらのイベントは参加申し込み人数が定員に達しましたので、申し込み受付は終了しております(キャンセル待ち枠も全て終了しました)。たくさんのご応募ありがとうございました。

6月15日(土)、和洋女子大学にて、家政学部主催「集まれ!家庭科大好き女子高校生~家庭科マイスター&家庭科教員への道~」と題して、家政学分野の公開講座を開催します。当日、受講者は4つの専門分野の全講座を受講します。

【1】家政学『変化する社会と家政学』
    家政福祉学科 佐藤宏子教授(家族関係学・生活経営学)

家政学は、多様な生活課題を解決し、生活の質の向上をめざします。家政学の魅力と家政学を学んだ人たちの活躍についてお話します。


【2】調理学『じゃがいもの細胞を見れば分かる! マッシュポテトのおいしさ』
    家政福祉学科 大石恭子准教授(調理学)

 

じゃがいもの細胞を顕微鏡でのぞいて、マッシュポテトのおいしさについて考えてみましょう。ポテトを使ったサンドイッチの実習もあります。


【3】被服学『足部の計測・観察と靴のサイズ選び』
    家政福祉学科 柴田優子助教(被服構成学)

  

自分で認識している靴のサイズと実際の足のサイズは違う?!適切なサイズの靴の選び方を学びましょう。


【4】保育学『手あわせの身体表現』
    家政福祉学科 弓削田綾乃准教授(児童学・舞踊学)




あなたの手と誰かの手をつなげて自由に動くと、表現が生まれてきます。子どもの心に寄りそう、言葉を使わないコミュニケーションを体験してみましょう。






家政福祉学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube