和洋女子大学|学部・学科|家政福祉学科|学科ブログ

学科インフォメーション

家政福祉学科

05 28

投稿者: kaseifukushi
2019/05/28 13:20

和洋女子大学では、1年次学科ごとに佐倉セミナーハウスで1泊2日の宿泊セミナーを行っています。


【写真】全員での集合写真

家政福祉学科の新入生は、4月27日、28日の1泊2日の日程で「家政福祉セミナー」研修を実施しました。『豊かで幸せな暮らし』をテーマに、様々なプログラムを体験しました。ランチョンマット製作では、佐倉セミナーハウス周辺の草花等を用いたオリジナルランチョンマットを作成し、研修中の食事に活用しました。また、食の学びの一環として、お茶を使った料理のレシピ開発を行いました。出来上がったレシピは、研修中に学生同士による投票で、上位5名を選出し、最終日に表彰しました。さらに、研修最終日には、1分間スピーチとして、これからの大学での学びの目標や研修で学んだこと等を全員の前でひとりひとりが発表しました。


【写真】お茶コンテストの様子

【セミナーに参加した学生の感想】
・ランチョンマット製作や4年生の在学生のお話を聞いて、少しの工夫でいつもの習慣がより充実したものになることを学ぶことができました。また、班のメンバーとも仲良くなることできて、とても楽しい2日間でした。

・初めての宿泊行事で班の学生と仲良くなれるか行く前まではとても不安でした。しかし、セミナーに参加して、学科内で話したことのない学生と一緒に楽しく課題に取り組んだことにより、距離が縮まりました。この1泊2日は、これからの大学生活に大事な経験となりました。

・まだ入学して1か月も経たず、ほぼ初対面の人とのセミナーでしたが、改めてコミュニケーションの大切さに気付かされ、楽しいセミナーでした。また、スピーチでは自分の4年間の目標について考えさせられ、大学生活を有意義なものにするために決意表明をすることができました。


【写真】スピーチの様子

・ランチョンマット製作や在学生の講話など、貴重な体験ができました。豊かで幸せな暮らしについて普段から考えていこうと思いました。

 
【写真】ランチョンマット製作の様子

・花や葉を集めてランチョンマット製作では、各々思い出を作ることができ、自然を感じることができて楽しかったです。お茶料理のレシピでは、どの料理やお菓子も美味しそうで、実際に食べてみたいものばかりでした。自由時間には、友だちと卓球などをして親睦を深めることができ、とても素敵な思い出になりました。

家政福祉学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube