和洋女子大学|学部・学科|家政福祉学科|学科ブログ

学科インフォメーション

家政福祉学科

07 10

投稿者: kaseifukushi
2018/07/10 9:30

「生活と日本茶」の授業では、日本茶の全てを学ぶことができます。得られた知識は多くの場面で活用でき、NPO法人日本茶インストラクター協会の日本茶アドバイザー資格をめざすこともできます。担当は岡本由希准教授です。




●日本茶の淹れ方インストラクション演習
6月18日の授業では、茶器を使いながら、上級煎茶の美味しい淹れ方のインストラクション演習を行いました。学生同士で評価をしながら進め、全員が4分間のインストラクションにチャレンジ。皆の前で「発表する力」も身につけました。

 
【写真左】お茶の淹れ方を解説する岡本由希准教授 【写真右】4分間のインストラクション

●日本茶の品質審査と鑑定実習
日本茶の淹れ方インストラクション演習に引き続き、7月2日の授業では、品質審査と鑑定実習を行いました。今回は、NPO法人日本茶インストラクター協会から8名の先生方が来てくださいました。グループに分かれて、煎茶、深蒸し煎茶、玉露、碾茶、番茶など10種類の茶葉の匂いや手触りを確認するなど、各茶種の特徴を理解しました。続いて、3種類の品質の異なる煎茶について、茶葉の外観を確認し、さらに熱湯を注いで、匂いや味、浸出液の水色や茶殻の様子などを見ることで、品質の違いについての理解を深めました。学生たちは、しっかりとメモを取りながら真剣に実習に取り組みました。

 
 
 
【写真】授業の様子

家政福祉学科の学びについてはこちらから

 

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube