和洋女子大学|学部・学科|家政福祉学科|学科ブログ

学科インフォメーション

家政福祉学科

07 05

投稿者: kaseifukushi
2018/07/05 13:13

7月1日、日曜日発行の毎日新聞の一面記事「重い後遺障害 入所わずか」に家政福祉学科の髙木憲司准教授のコメントが掲載されました。この記事は、国土交通省が全国のグループホーム(GH)や入所施設を対象に、寝たきりで意思疎通も困難な最重度の「遷延(せんえん)性意識障害者」の受け入れ実績を調査したところ、その割合が大変低いことから、同省が今年度から、重い後遺症がある交通事故被害者を受け入れるGHと入所施設を対象に、自動車損害賠償責任(自賠責)保険の資金を活用し、職員の人件費などを補助する事業を始めたというもの。髙木准教授は、国土交通省の人件費保障の意義についてコメントしています。

記事のWEB版はこちらから髙木憲司准教授のコメント掲載は新聞紙面のみです)

 

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube