和洋女子大学|学部・学科|家政福祉学科|学科ブログ

学科インフォメーション

家政福祉学科

05 02

投稿者: kaseifukushi
2022/05/02 11:26

私たちが生きていく上で必要な農作物がどのような作業を経て生産され、消費者に届けられているのか、農作業を年間通して体験しながら、農業について総合的に理解していくことを目標とした取り組みとして、「家政福祉実習(履修時期:2年次 選択科目)」を行っています。担当は岡本由希准教授です。


【写真】和洋女子大学佐倉セミナーハウス内のミニ茶畑

4月30日、和洋女子大学佐倉セミナーハウス内にあるミニ茶畑で、家政福祉学科の学生30人が参加し、茶摘み実習を行いました。

 
【写真左】茶摘みの様子 【写真右】摘み取ったお茶の葉

天気にも恵まれ、茶畑からは甘い新芽の香りも感じられました。1芯2葉~3葉摘みで、やわらかい新芽の部分だけをていねいに手で摘み取ります。学生たちは夢中で手摘みをしていました。


【写真】集合写真

家政福祉学科では、家政福祉実習や生活と日本茶、ゼミなどで「茶」を学びに取り入れています。
今年度の後期の家政福祉実習でも、茶を通じた取り組みなどを継続的に行う予定です。

家庭科教諭・社会福祉士・保育士をめざすなら家政福祉学科!
その他、多様な資格取得をめざせるのも家政福祉学科ならでは!
家政福祉学科の学びについてはこちらから
家政福祉学科の紹介動画を公開中! 動画はこちらから

和洋女子大学の 来場型オープンキャンパス についてはこちらから!

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube