和洋女子大学|学部・学科|家政福祉学科|学科ブログ

学科インフォメーション

家政福祉学科

03 09

投稿者: kaseifukushi
2020/03/09 11:11

「探究ゼミ~プロジェクトスタディ~」は、高校からの依頼を受けた、9つの大学の教授陣とファイナンシャルプランナーの方々を講師として展開しました。生徒たちは各分野のゼミナールの中から受講するものを1つ選び、自らの問いを設定、仮説を立て検証し、考察するという主体的な学習活動を、1年間(10回の講座)を通して行いました。

和洋女子大学からは、家政学部 家政福祉学科の佐藤宏子学科長が、生活社会学分野のゼミナールを開講しました。講座名「20世紀日本における生活革命」、主なテーマは「私たちのライフスタイルの変化と生活革命」として、自動電気炊飯器、回転寿司、インスタントラーメン、レトルト食品、コンビニ、ウォシュレットの6つの「モノ」を取り上げ、いつ、どのように誕生し、私たちのライフスタイルを変化させ、生活革命を成し遂げたかを探りました。

  
【写真左】 第1回【全ゼミワークショップガイダンス】
【写真中】 第3回【グループ学習(「問い」を創る)】
【写真右】 第4回【グループ学習(資料調査と分析)】


  
【写真左】 第5回【グループ゚学習(資料調査と分析)】
【写真中】 第7回【元祖チキンラーメンの試食会】
【写真右】 第9回【ゼミ内プレゼンテーション】

 
【写真左右】 第10回【学年プレゼンテーション】
 
<佐藤宏子先生からのコメント>
自分で問いを立て答えを見つけるために調べ、考えた今回の経験を活かし、知的好奇心と探究心をもって、未来の生活・社会を考え、常に世界の動きに関心を向けて、新しい時代を切り拓いてください。

家政福祉学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube