和洋女子大学|学部・学科|家政福祉学科|学科ブログ

学科インフォメーション

家政福祉学科

01 21

投稿者: kaseifukushi
2020/01/21 16:20

昨年(2019年)12月23日、家政福祉学類の卒業論文発表会が、和洋女子大学 東館4-1教室で実施され、家政福祉学類4年生の学生85名が、それぞれの研究テーマごとに発表を行いました。
2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)


【写真】発表を終えて。家政福祉学類4年生と指導教員の先生たち

研究は、ゼミごとに学生が一人、ないし二人一組で行われ、全82組が昼休憩をはさみつつ、終日をかけて発表しました。研究テーマは、食生活や生命科学、衣、福祉、家族など多岐の分野にわたり、家政福祉学類の特徴である多角的な学びが、学生たちの発表にも現れたものとなりました。


【写真】学生の発表の様子

発表内容の一例としては、「ネパールにおける人身売買問題と、その問題に対する活動について」をテーマに、実際にクラウドファンディングを行って寄付金を募り、ネパールの女性たちを支援する実践的なものや、「亀有地域におけるコンテンツツーリズム」をテーマに、亀有の『こち亀』によるコンテンツツーリズムの取り組み、観光客の推移、コンテンツツーリズムの効果などについて考察したものなど様々。中には、自閉症の方々に自らがインストラクターとなってヨガ(瞑想)を行ってみるといったユニークなテーマもあり、学生たちは楽しみながら発表に聞き入っていました。 

   
【写真左】教員からのコメント
【写真右】全指導教員たちの講評のあと、岸田学長からもコメントが寄せられました

家政福祉学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube