和洋女子大学|学部・学科|家政福祉学科|学科ブログ

学科インフォメーション

家政福祉学科

10 11

投稿者: kaseifukushi
2019/10/11 9:37

10月9日、今年の夏休み期間を利用してネパールでの女性応援プロジェクトを完遂した、家政福祉学類4年生の尾嶋 心さんが岸田学長を訪問し、活動内容や卒業後のプランなどについての報告を行いました。
2018年4月より、和洋女子大学は学群・学類から学部・学科に名称変更しました)


【写真】報告後に岸田学長と記念撮影

尾嶋さんが取り組んだプロジェクトは、ネパールの性的被害に遭った女性たちに、「TEEJ」(ティージ)というネパールで1年に1度だけある女性のお祭りでファッションショーを行い、ショーを通して一人ひとりが輝ける舞台を作り、彼女たちが美しく、たくましく生きていけるよう心のケアを行うというもの(「椿プロジェクト」)。現在、この取り組みの過程や成果を卒業論文として、まとめています。

岸田学長からは「尾嶋さんの活動を大学としても応援したい。SDGs(持続可能な開発目標)の5番目の目標に『ジェンダーの平等を実現する』ことが掲げられています。しかし、今でも女児、女性への理不尽な暴力や差別が放置されています。ネパールで性暴力被害を受けた女性に対する尾嶋さんの深い思いやりのある支援に対して、女子大学の社会的責任として、いろいろな形で応援したいと考えています。その一つに、尾嶋さんの活動を大学の広報を通して、まず広く社会に伝えることを行いたいと思います」との言葉をいただきました。

尾嶋さんは10月からは大学に通いながら、「認定NPO法人 かものはしプロジェクト」の広報担当として、記事を作る仕事などを担当していくそうです。また、卒業後はネパールへ留学する予定です。

尾嶋さんのインタビュー記事はこちらから
【学生活動紹介】クラウドファンディングに成功し、ネパールでの女性応援プロジェクトを完遂しました
【在学生インタビュー】家政学の学びから興味は児童養護・国際協力の道へと広がりました(家政福祉学科4年 尾嶋 心さん)

家政福祉学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube