和洋女子大学|学部・学科|家政福祉学科|学科ブログ

学科インフォメーション

家政福祉学科

07 29

投稿者: kaseifukushi
2019/07/29 11:11



■専門・研究分野
子どもと親、親子・家族関係の心理発達に興味を持っています。最近は親子の育ちを支える児童家庭福祉、障がい福祉分野などの支援者の役割と支援者自身の成長、支援者同士の連携・協働について研究しています。

■現在の道に進もうと決めたきっかけ
私の幼児期は1つのことに集中すると周りが見えなくなるタイプで、一日中、お庭のアリを観察していたそうです。小学生くらいになると興味の対象が人に移っていき、自分のことも含めて「人って不思議、よくわからない、もっと理解したい」という気持ちを常に持っていました。その後も「まだまだよくわからない、もっともっと理解したい」と、人への興味・関心は尽きることがありませんでした。そのような毎日を過ごす中でたくさんの出会いとたくさんの偶然に導かれて、今、子どもの頃には思いもよらなかった教員という道を歩いています。この先も、どのような出会いと偶然が待っているのか、人生のミステリーツアーを楽しみたいと思っています。

■学生たちへのメッセージ
大学生活の4年間は長いようで短いです。また、この時期は子ども時代に終わりを告げて大人としての生活が始まる転換期でもあります。4年間を有効に使って、興味・関心のままに未知の世界を探求していってほしいと思います。さまざまな体験、人との出会いを通して新たな自分と出会うことでしょう。未知の明日を迎える大冒険を一緒に楽しみましょう!

丸谷充子准教授のプロフィールはこちらから
家政福祉学科の学びについてはこちらから

Tags:

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube