和洋女子大学|学部・学科|家政福祉学科|学科ブログ

学科インフォメーション

家政福祉学科

名前: kaseifukushi 作成日: 2014/02/07 14:28
家政福祉学類ニュース

投稿者: kaseifukushi 投稿日: 2020/09/30 10:05
9月26日、和洋女子大学 家政福祉学科主催「第3回 集まれ!家庭科大好き女子高校生mini」と題して、家政福祉学科の学びを体験する公開講座を開催しました。雨天にも関わらず、高校1~3年生の生徒の皆さんと保護者の方、あわせて約20名の参加がありました。

 
【写真左】庄司妃佐家政学部長による挨拶 【写真右】参加者の皆さん

当日は、家政福祉学科長代理として、庄司妃佐家政学部長の挨拶に始まり、「家政福祉の学びってなに?」をテーマに、佐藤宏子教授が学科の特色について説明を行いました。そして、会場を南館8階の実習室に移動して体験授業がスタート。柴田優子助教による「フエルトで作る『ちびがま口』」、二宮祐子准教授による「ユニバーサル絵本から学ぼう」の2コマの体験授業でした。

 
【写真左】ちびがま口、制作中! 【写真右】各々が好きな色で作りました

参加者は、自分の好きな色のフエルトを選び、説明を受け、時には、先生に質問しながら、お気に入りの装飾を選び、ちびがま口を完成させました。2コマ目の講義では、高校と大学での授業の進め方の違いや、家政福祉学科で学べるユニバーサルデザインについての説明を受けた後、実際に点字を作成しました。講義終了後には、貴重なユニバーサル絵本を手にして、先生を囲み、熱心に説明を聞いたり、在学生にキャンパスライフについての質問をしたりするなど、積極的に大学の情報を収集していました。

 
【写真左】点字、作成中! 【写真右】高校生にキャンパスライフを語る在学生

参加者からは、「講義の雰囲気が体験できてよかった」「友達ができました」「初めてユニバーサル絵本に触れることができ、興味を持ちました」といった感想を聞くことができました。講義終了後には、学長名入りの受講証が一人ひとりに手渡されました。

家政福祉学科の学びはこちらから
入試相談・学校見学についてはこちらから
2021年度入試情報についてはこちらから

家政福祉学科の学生たちが使用する実習室・施設をGoogleストリートビューで見ることができます。教室名をクリックしてください。
南館3階 調理学実習室1
南館3階 調理学実習室2
南館6階 実験室
南館9階 プレイルーム
南館9階 音楽演習室
南館9階 ピアノ練習室
南館1階 シルフィード(学食)

投稿者: kaseifukushi 投稿日: 2020/09/11 14:05
家政福祉学科は2019年4月より、家政福祉コースと児童福祉コースを開設し、これまでの「家政(衣・食・住)」と「福祉」の学びに加え、「保育」の分野も学べるようになりました。社会福祉士と保育士の資格取得をめざす、児童福祉コース2年生の磯部志帆さんに資格取得や授業のことなどについてインタビューしました。

「社会福祉士と保育士の資格を取得し、児童福祉分野で働きたい」

磯部 志帆さん
家政学部 家政福祉学科 児童福祉コース2年
千葉県立松戸国際高等学校出身

■社会福祉士と保育士の資格を取ろうと思った理由を教えてください
私は、小学生の時に読んだ本がきっかけで、「将来は虐待を受けている子どもを助ける仕事に就きたい」と思うようになりました。高校生の時にそのような施設で働くためには、どうすればいいのか調べてみると、社会福祉士か保育士の資格があると良いと書いてありました。最初は保育士をめざしていましたが、児童福祉分野で働く際、社会福祉士の資格も取得することで、将来の選択肢の幅が広がると考え、社会福祉士と保育士の双方の資格が取れる和洋女子大学を進学先の候補に考えるようになりました。また、姉が和洋女子大学の卒業生なのですが、和洋はとても雰囲気がいいということ、先生がとても親身になってくれる良い学校だということを言っていました。実際にオープンキャンパスに行ってみると、優しい先輩方、落ち着いた雰囲気、親身になって相談に乗ってくれる先生がいて、姉の言葉の通りだと感じ、児童福祉コースに進学を決めました。将来は、はっきりとした職業はまだ決まっていませんが、児童福祉分野で働きたいと思っています。

■資格取得のために頑張っていることは何ですか?
現在、頑張っていることは、当たり前のことですが大学での勉強です。社会福祉士と保育士の2つの資格を取るためには、授業数も多くなってしまいます。1つでも単位を落とすと、その次の年が大変になってしまうので、とにかく単位を落とさないように勉強を頑張っています。

■どのような授業が面白いですか?
大学に来て、直接、授業を受けられた1年生の時の授業がやはり面白かったとは思いますが、2 年次のオンライン授業の中では、「社会的養護Ⅰ」と「保育内容表現」と「乳児保育Ⅰ」が面白いですね。「社会的養護」では映像を元に様々な児童福祉施設の説明がされていて、児童福祉には様々な分野があることを知ることができて、為になっています。「保育内容表現」では一人ひとり自分の心に残った表現を発表したりするのですが、一人ひとりに個性があることを、授業を通して実感できて面白いです。「乳児保育」では乳児のことについて知ることができ、保育士になった時だけではなく、自分が母親になった時にも為になる内容だと思っています。

家政福祉学科の学びについてはこちらから
投稿者: kaseifukushi 投稿日: 2020/09/09 17:52
9月26日(土)、和洋女子大学にて、家政学部 家政福祉学科主催「第3回 集まれ! 家庭科大好き女子高校生mini」と題して、家政学分野の公開講座を開催します。「家庭科が好きなので専門的な内容に触れてみたい!」「大学でどんな勉強をするのか知りたい!」「家庭科が好きな私、どんな未来につなげていけるのかな?」「大学の先生や学生に話を聞きたい!」という女子高校生の皆さんの参加をお待ちしています。

家政福祉学科主催「第2回 集まれ! 家庭科大好き女子高校生」の様子はこちらから



【開催日時】2020年 9月26日(土)15:00~17:00
【対  象】家政学部 家政福祉学科に興味のある高校1~3年生の女子生徒
【開催場所】和洋女子大学 国府台キャンパス
      京成線「国府台(和洋女子大学前)」駅より徒歩9分(大学へのアクセスはこちらから)
【参  加 費】無料
【定  員】20名(先着順)※全講座の受講後、参加者には受講証明書をお渡しします。
      付添者(保護者)は1名まで。【1】は一緒に聴講できます。
【内  容】3つの講座を実施します。受講者は全ての講座を受講します。
【1】 家政福祉の学びってなに?
    家政福祉学科 教員 佐藤宏子(家族関係学・家族社会学)
【2】 フエルトで作る『ちびがま口』
    家政福祉学科 教員 柴田優子(被服構成学・家庭科教育学)
【3】ユニバーサル絵本から学ぼう
    家政福祉学科 教員 二宮祐子(児童福祉学・保育学)
【4】教員との個別入試相談&在学生とのフリートーク
    開催時間中、随時実施

【申込方法】申込フォームはこちらから
【申込期間】9月14日(月)13:00 ~ 9月23日(水)16:00まで
                  ※定員となり次第、締切とします。
【その他】大学までの交通費は参加生徒の負担とします。
     大学構内での事故等については大学において保険に加入します。
     その他については個人での対応となります。

【お問い合せ】和洋女子大学 入試センター TEL:047-371-1127

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube