和洋女子大学|学部・学科|家政福祉学科|学科ブログ

学科インフォメーション

家政福祉学科

名前: kaseifukushi 作成日: 2014/02/07 14:28
家政福祉学類ニュース

投稿者: kaseifukushi 投稿日: 2017/09/20 10:15
8月25日、家政福祉学類の小林勉教授が新潟県木材組合連合会が主催した「みんなの建築コンペ2017」で優秀賞を受賞しました。このコンペティションは、地域の木材を使って、地域の風土や景観にマッチした建築物を地域の技術でつくることで、持続可能な森林利用を通じて、新潟の森林を元気にするとともに地域が輝いていくことをめざして開催されたもので、住宅以外の公共施設や商業施設(店舗)等、地域の不特定多数の人々が利用する既存の建築物の写真・建築コンセプトなどを「みんなの建築」として公募し、木の使われ方、地域との関わり、デザイン性やモデル性などに総合的に優れた建築に対して、賞が授与されました。


 
 
今回エントリーした、小林特任教授の建築作品は「伝統的な建築構法と現代的な集成材中断面構法」がひとつの建物にコラボして提案されたこと。地元の県産材をできる限り使用したことが特徴としており、その空間に「路地」・「小路」という公共空間を建物内部に取り込んだ計画部分が高く評価され、受賞に至りました。

小林特任教授は、新潟県出身。新潟大学大学院自然科学研究科博士後期課程修了、博士(工学)。現在は、(有)1級建築士事務所・三善建築設計事務所の代表取締役を務めていらっしゃいます。国立 石川工業高等専門学校 建築学科教授を経て、2017年4月より、和洋女子大学 家政福祉学類特任教授として教鞭をとられています。

ブログ内検索

受験生の方へ

卒業生の方へ

一般・地域の方へ

企業・研究者の方へ

寄付のお願い

facebook

twitter

LINE

YouTube